小6 M・H君 6回目 『浜学園 平常 No.3 規則性,オリジナル(年齢算)』

本日はM・H君の6回目の指導日でした。

M・H君は6年生から浜学園に通っているので、もう少し塾に慣れるのに時間がかかります。塾に慣れると言うか、塾のテストに慣れるまで時間がかかります。浜学園のテストは、ほぼ100%テキストから出題されますが、そう簡単に100点が取れるようなテストではありません。ある程度の慣れが必要です。一度コツをつかんでしまえば、後は簡単です。Vクラスは別ですが、、、

今日の指導内容はNo.3の数列とオリジナル教材を使った年齢算です。

まずは年齢算から。

年齢算はオリジナル教材を使用しました。

僕のオリジナル教材は、少しずつ少しずつ難しくなっていくように作っています。

M・H君に年齢算を指導するのは初めてなので、基礎の基礎からスタートです。

線分図を使って差に注目したり、式だけで処理してみたり、①解法をやってみたりと、いろんな方法でビシバシ熱血指導。やさしい問題は余裕でクリアできましたが、難しい問題になると厳しい状態。何事も1回でできるようにはなりません。2回3回と繰り返すことによってレベルアップと定着を図ります。

次は、浜学園のテキスト(テーマ教材)です。今日は演習教材までできませんでした。

テーマ教材で主に扱った内容は「等差数列」です。

公式にあてはめなさい!

のような乱暴なことは言いません。もちろん公式の暗記も必要ですが、公式を自分で作って説明できるようになることが大切と考えます。

一通り説明が終わったら演習です。類題を用いて理解の定着をしていただきます。

「等差数列」はできるようになりました。次回は「等比数列,群数列,階差数列」etc やることが多い(-_-;)

「等比数列」はたいしたことないのですが、群数列は奥が深い、、、

はぁ。。。

算数の指導は時間がかかります。
1単元およそ3時間必要です。

時間よ止まっておくれ”(-“”-)”

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク