小6 演習教材 No.1 全問コメント

今年は昨年以上にパワーアップして全問コメントをしていきます。

『小6 No.1 いろいろな数(1)』 の全問コメント

◎:絶対にできるようにならないとダメ。
○:理解出来るように努力する。
△:出来るならやってごらん。
ー:やらなくていいとは言わないが、出来無いなら仕方ない。
~:見なくてよい。

小6 No.1 いろいろな数(1)
H S V コメント
B-1 制限時間 5分
もちろんできるよね。
B-2 制限時間 5分
もちろんできるよね。
A÷B=C…D⇔A=B×C+D
B-3 制限時間 6分
(5)(6)の解き方は覚えてるよな。
B-4 制限時間 4分
Hクラスでもこれぐらいの問題は解いて欲しい。
(1)の制限時間は問題を読む時間も入れて3分
B-5 制限時間 5分
÷9,÷99するだけなので、Hクラスでも出来なければならない。
何で÷9,÷99するのかも含めてきっちり理解すること。
B-6 制限時間 5分
B-5ができればこれも出来る。
B-7 制限時間 5分
VでもSでもHでも絶対にできないとダメな問題。これができたらC-3へジャンプ
B-8 制限時間 5分
Hクラスでも絶対に解ける。
B-9 制限時間 7分
こういう問題は公開学力テストに出ても不思議ではないので、Hクラスは10分、Sは7分、Vクラスは3分で解く。
B-10 制限時間 7分
(1)が出来ない人は考えてない人。
(2)は覚える。理由はいらない。
B-11 制限時間 7分
Hクラスでもチャレンジする!
算数と言うより遊び。しっかり楽しんでね。
B-12 制限時間 10分
公開学力テストの大問[1]に虫食い算が出ます。決して難しい問題ではないので間違えたらダメ。
B-13 制限時間 3分
(1)(2)お母さんがきっちり確認してください。きっとテキトウに終わらせてますから。
B-14 制限時間 5分
絶対に解けるぞ。まずは条件整理。
B-15 制限時間 7分
Hクラスでもここまで頑張ってほしい。分からなければ解説を見る。それでもわからなければ質問に行く。この程度の問題が答えを見ても理解できないようであれば、前途多難
C-1 制限時間 5分
B-5の発展問題 やや難
小5 No.1 C-10と同じ問題
C-2 制限時間 7分
出来て欲しいけど、Sクラスの人は厳しいかな?
C-3 制限時間 5分
B-7の類題。Hクラスでも解けますよ。
C-4 制限時間 5分
Sでもできる。Vなら3分で解きましょう。
C-5 制限時間 5分
考えて解くというより、作業するだけの問題。
Sクラスの人はもちろんこの問題も解いてください。って言われなくても解くよね。。
C-6 制限時間 8分
これはVクラスの問題だな。
C-7 制限時間 7分
Vクラスの人は適当に楽しんでください。Sクラスの人はいらない。
C-8 制限時間 9分
Vクラスの人は7分で全問正解。Sクラスの人はいらない。
C-9 制限時間 15分
重要
答えだけを見るのではなく、解説をしっかり見てください。
『以上,以下,より大,未満』がぴったり合っているか見る。
C-10 制限時間 10分
Vクラスの人はもちろん解いてくださいね。Sクラスの人は現時点ではパスでよろしい。

Hクラスでも十分にできる問題ばかりです。Sクラスに上がりたければ必ず全問解けるようにしてください。Sクラスに上がりたくない人はいてないよね???
Sクラスにとっては簡単な問題。厳しいかもしれないのは13,14,15の3問ぐらい?ここを乗り換えないと下のクラスに落ちますよ。

制限時間について

制限時間は、V2,S1の生徒が、初めてこの問題を見たときの制限時間です。
入試問題と想定して、1問7分を基準に、
瞬殺しなければならない問題は -5,6分
簡単であれば -1分
難しければ +1分
小問が多ければ +n分
と考えて個人的な見解満載で時間を記載しています。
2回目以降はこの制限時間では遅すぎ。

Vクラスの人は、C問題まで頑張って欲しいが、解けない問題が多数あってもあまり気にすることはありません。二度と同じ問題が出ることは無いし、学ぶことが少ない問題も多数あるので解けなかったら勇気をもってパス。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. j より:

    解説ありがとうございます。このコメントを指針にやらせてみます。
    復テ100点が当たり前を一回ぐらい現実に。。

    • 合格番長 より:

      100点はなかなか難しいですが、いつの日か100点が取れる日が来るまで、宿題を徹底的に理解することを心がけてください。

  2. j より:

    やるべきC問題が明確になるので、優先順位がつけやすて助かりました。

    おっしゃられる通り、うちのも、B13適当に終わらせてました。