小6 U・R君 59回目 『完成度が低い!!』

U・R君(小4,5,6)
スポンサーリンク

本日は U・R君 59回目の指導日でした。

 小6 No.3 規則性 の確認

この範囲はすごい時間がかかる割には、点数に結びつけることが難しい範囲。
なぜ点数に結びつきにくいかというと、同じ問題が出ないから。ココで学んだことを使ってその場で応用を利かせる必要があります。2014年の星光でも数列が出たが、まさにあの問題。

さてと、今日のU・R君ですが、解いている様子を見ていて思ったのが

「完成度が低い(^_^;)」

1st,2ndで全部やったでしょ?授業受けた??

細かいことも含めると全部説明してるやん(´・ω・`)
これでは時間が足りないよ。

最近、成績良かったのにこんなことしてたらダメです。。

今日解いた問題はこちら

小6 No.3 規則性
B問題 2,3,4,6,8,10,11,12,13,14,15
C問題 1,3,4,5,6,7

群数列はこのように解く

全ての問題をパターン化して機械的に解くことで、いかなる問題もひらめきに頼ること無く解こうとしている合格番長ですが、『群数列』も例外ではありません。。

① 縦に書き換える←初心者でも見やすくすることが目的
② グループごとの個数を数える。
③ グループごとに「和」を求める。
④ あとはその場で考える。

とりあえず上記の方法で多くの問題を処理することが出来ます。

20150228_04

等比数列の和の求め方はこの方法がオススメ

この問題に関しては、模範解答の方法では指導していません。
すでに模範解答の方法で解けるようになっている場合はあえて修正はしませんが、U・R君には合格番長のこだわりに従って、基本に忠実な方法で解説させていただきました。
※このこだわりは譲れない(^_^メ)

階差数列の仕組みを理解する

階差数列の解き方を覚えても全く使い物になりません。
仕組みを知っていればこれまでの知識で解けてしまう問題が『階差数列』です。
基本から説明させていただきました。

20150228_05
20150228_06

どうやったら綺麗に写真が撮れるかな??カメラが悪い?腕も悪い?

今日の感想

難しいと言えども完成度が低すぎる。
自分の方法でなんとなく解くのではなく、基本に忠実にとくことが必要です。
次回から比較的時間が余ると思う『数の性質』が3回続くので、そこでなんとか復習タイムを確保できるように土曜日までに宿題を完成させておいてね。
去年に比べて最レを辞めたんやから時間はたくさんあるでしょ。。

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
U・R君(小4,5,6)
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント