【体験授業】小6 H・Aさん 1回目 『テーマからC問題まで』

先日、お問い合わせからSOSのご連絡をいただいたので、教育相談にて成績や復習テストなどを見せていただきました。

学年が変わったり、クラスが変わったりすると、宿題範囲や難易度の違いに対応できないことが多々あります。

ご相談で最も多いのが
① 宿題は出来ているのに復習テストで点数が取れない。
② 宿題は何回すればいいですか?
などなど

H・Aさんのお悩みも上記のような内容でした。

で、宿題ノートを見せていただくと、

「フムフム。なるほどね。。」

一目瞭然でした。

で、一度実際に算数を見させてくださいってことで、今日が1回目の指導日でした。

今日扱った問題はこちら

小6 No.4 数の性質(1)
テーマ どの問題扱ったか忘れました(;´・ω・)
B問題 3,5,6,8,9,10,11,12,13,14,15
C問題 5,6

B問題は全問コメントにも書いているとおり、HクラスでもSクラスでも全問解けなければならない問題です。
どの問題も考えて解けるようになるというよりは、解き方を全問覚えてすぐに点数を取ることが大切です。
5年生の時に頑張ってた人達はこの辺の問題はなんてことないのですが、少しでもサボっていたり、記憶の奥深くに収納してしまった人はまた1から勉強し直しになります。

Sクラスの下の方の人にとってはB問題は難しい問題ばかりですが、ココを乗り越えないと先がありません。
ここであきらめてしまうとHクラスに落ちてしまいます。それだけは絶対に避けなければならないので、ココを何とか耐えて踏みとどまってください。

 今日の感想

まず気になったのが計算力です。2桁×1桁が暗算で出来ないようでは、算数を解くうえでかなり不利です。今すぐにでもなんとかせねばなりませんので、次回までに対策を考えていきます。100マス計算でもやっていただこうかな。。
次に気になったのが、何でもかんでもマニュアル通りなところです。マニュアル通りにすることはとても大切なことなのですが、それでは浜の宿題量に対応することができません。問題を解く過程で、丁寧にするところと、手を抜くところ。緩急をつけて問題を解かなければならないのですが、それがありませんでした。クラスや偏差値から考えて要求することが高いのは十分承知しているのですが、それが出来ないようでは第一志望合格はありませんので、これから順番に鍛えていく必要があるところです。

前途多難ではありますが、少しでも何とかなるようにご協力させていただきます。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク