小5 U・R君 14回目 『浜学園 平常 No.6 最レ No.6』

本日は U・R君 14回目の指導日でした。

今日はいつもより1時間早く8時からスタート!

まず初めに、3月の公開学力テストの算数をチェック
前回、公開学力テストの点数の取り方を伝授しました。3月の公開学力テストは、2月の公開学力テストに比べて簡単だったため、全体の平均点が15点近くアップ。そんな中、前回伝授した作戦通りに解いて点数をとってきてくれて超大満足の結果。計算間違いも無いし、よく頑張った!来月も同じように解いてくるんだよ。80点は絶対にとれるから。90点も夢じゃない!!!

浜学園の公開学力テストで点数を取るにはコツがあります。がむしゃらに解いていては点数がブレます。1ヶ月一生懸命勉強して、公開学力テストに挑めばいいというものではありません。公開学力テストに範囲はありませんので、単元的にはまんべんなく出ます。が、勉強しなければならない内容は決まっています。その範囲を毎週コツコツするのみです。

ここから本題

今日は平常のB問題とC問題をほぼ制覇
等差数列は余裕
群数列も問題無し C8を遠回りの解き方をしていたので少し修正

平常はおよそ1時間で終了

残り時間は最レの確認に時間を使いました。。

今回の範囲は超×2大切な『比』です。ついに『比』が出てきました。『比』が出てきたということは、これから算数で解ける問題が広がっていく始まりの合図です。受験勉強としての算数が始まるといっても過言ではありません。僕の指導も、どんどん比を使っていきます。比ってすごく便利なんだなぁって実感してもらいます。

いつもより1時間早く始めたのに、あっと言う間に2時間30分が過ぎて終了。他にもいろいろ復習しようと思っていたのですが、あれ?思いのほか進まなかったなぁ、、、

はじめはこんな感じにしていただくことをオススメしています。とても過保護な感じがしますが、これが一番解きやすくて、どこでどう間違えたかを確認しやすいです。

計算は継続が大切ですので、毎日訓練してください。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク