小6 M・H君 15回目 『浜学園 平常 No.7』

本日は M・H君 15回目の指導日でした。

まず始めは平常から

No.7は『単位あたりの大きさと2量の関係』
和一定,差一定,積一定,商一定
比例・反比例 etc

和一定,差一定etcはグラフも含め理解する必要があるが、ガンガン出る範囲でもないので、今日は触れず

今日は、比例・反比例に大半の時間を注ぎました。

その中でも、歯車の問題が一番重要

歯数が35の歯車Aと歯数が25の歯車Bがあります。
Aが3分間で150回転するとき、Bは1分間で何回転しますか。

反比例の代表的な問題ではあるが、『歯数と回転数は逆比』も知っておいて欲しい。
比を使うと、積一定で解くよりあっさり解ける

その後、30分で春期講習のNo.2のⅠ講座を超スピードで復習。

最後に本人が「もう勘弁してくれ~」というので、終了。。

たった30分延長しただけじゃないか。もうちょっとがんばってくれよ(;^ω^)

質と量が程よくバランスのとれた浜学園のテキストは、生徒にとってとても勉強しやすいテキスト。
これさえしておけば、十分なので、個別などで違う勉強をする必要は全くないでしょう、

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク