小6 U・R君 直前特訓 『カウントダウン』

U・R君(小4,5,6)
スポンサーリンク

関西統一入試まであと1週間です。
あと一週間でどれだけ追い込むかで合否が大きく左右してきます。
合格番長は最後の最後まで詰め込み教育を遂行していきます。

『直前特訓Part2』のテキストも徹底的にやる

直前特訓Part2のテキストはPart1のテキストより少し簡単になっているのは気付きましたか?

11,12月日特のテキストに比べて現実的な難易度のテキストになっています。ほぼ入試問題に近い難易度と言っていいでしょう。このテキストを40分で7割取れたら合格圏内です。逆に、このテキストで太刀打ちできなければかなりヤバい状況です。

この時期になると、解き方が良いとか悪いとか言いません。自分の持っている道具を使って多少回り道しても正しく説いて正しい答えを出せればOK。

2016.01.08_02 2016.01.08_03

過去問はどこまでやり込めばいいのか。

過去問は過去の物!

これが僕の考えです。なので、とりあえず一回やって間違い直しして、最後に反省をすればそれで終わりです。

よく、過去問を3回やったとか4回やったとか、聞きますが、それははっきり言って意味ないと思います。

だって、過去問は過去の物ですから。。

回数にこだわるのではなく、何が出来て何が出来ていないか、中身にこだわることが大切です。

最後の最後まで粘る!!

あと一週間なのに、「これ解けない?」って問題もあったり、まだまだ解けない問題がたくさんで危機感しかありませんが、もうどうしようもありません。無い知恵を振り絞って1点でも多く取るしか受かる方法がありません。

13,14,15日も朝から追い込みに行きますので最後まで頑張りますよ!!

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
U・R君(小4,5,6)指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント