小6 Y・S君 「最後の授業終了」

先ほど、Y・S君の最後の指導が終了しました。

たった11か月ですが、波あり谷ありの11か月でいろいろ辛いこともありましたので、思い出としてブログに残しておきます。

出会いはブログ

2015年2月7日にお問い合わせから連絡をいただき、その後10回ほどメールをやり取りさせていただきました。成績などをメールでお聞きして、その後、面談→指導の流れで家庭教師スタートです。

算数の指導はお任せ

今日まで約150時間算数の指導をさせていただきました。

指導内容などは全てお任せしていただいてましたので、自由にさせていただきました、

自由と言っても、基本的には浜学園の演習教材を淡々とやるだけです。毎回、B問題とC問題を全問制覇です。

家庭教師をスタートしたときはSクラスでした。途中Vクラスに上がることもありましたが、すぐにSクラスに逆戻り。Sクラスにいながらも、演習教材のC問題を完璧に仕上げてきました。

途中、最難関コースに在籍することが危ぶまれる時もありましたが、何とか耐えて最後までシナリオ通りに事が進みました。

直前期は超超追い込み

算数以外の科目も、全部お任せいただいていましたので、直前期は合格番長が他教科のプロフッェショナルを招集して、朝から晩まで合格道場でみっちり全科目詰め込ませていただきました。1人12耐特訓を何日やったでしょうか、、、

よくがんばったと思います。

最後の最後は、おそらく勉強が楽しくなってきていたように見えました。

最後に

約11か月、大切なお子様を僕にお任せしていただきましたありがとうございました。

今日、最後の指導をさせていただいて、そろそろ終わりって頃になってくると名残惜しい気持ちになってきました。しかし、Y・S君に伝えなければならないことは全部伝えたつもりです。

あとは本番を残すのみ。

合格して一緒に喜びましょう。。

祈・合格

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク