教育相談させていただきました。

最近は週一回ぐらい教育相談をさせていただいている合格番長です。

ご相談を頂く中でいろいろ共通点があるので皆さんとシェアしたいと思います。

各種テストの成績が不安定

算数しか分からないので、算数についてお答えします。

成績が不安定な原因は明らかです。学力が足りていないのです。勉強の質が悪いのか、勉強の量が足りないのか考えなければなりません。もしくは、的外れな事をやっているのかもしれません。ケースごとに考えていきます。

復習テストの点数が悪い

H,Sクラスで復習テストが90点未満のお子様はかなり危険信号です。ハッキリ言ってほとんど分かっていません。H,Sの復習テストは数値替えなわけですから、たとえ宿題内容がちゃんと分かっていなくても、解き方を丸暗記していけば80点未満になることは無いはずです。その点数が取れていないということは、最低限のことができていないということです。で、夏期講習で男女難関に行くと同じ問題ばっかりをするのですが、またまたいい加減なことして出来ないまま通り過ぎて結局出来ないままです。早急に宿題の取り組み方を変えなければなりません。このまま放っておけば成績が下がることは目に見えています。

公開学力テストの点数が悪い

悪いと言っても人によって基準が違うので何点以上が良くて、何点以上が悪いかは人それぞれなので、仮に偏差値56以上を良い点数。偏差値56未満を悪い点数と仮定します。

偏差値56未満

Vクラスのお子様が偏差値56を取ることは容易なはずです。それぐらいの学力はあるはずです。なのに、どうして取れないのか。

ズバリ!問題の解き方が下手なんです。

大問[1][3]は全て正解していますか?大問[2]は多くても2問間違いにとどまっていますか?まさかとは思いますが、大問[4][5][6]の(2)なんかに手を出していませんか?偏差値56取りたければ、ちょっと心構えを変えるだけで取ることができます。心構えを変えても取れないのであれば、単純に学力が足りていません。勉強方法を改革しなければなりません。

偏差値56以上

公開学力テストなんてのは、最難関コースの受講資格を満たす為だけの物なので、「もっともっと偏差値が欲しい」と思う必要はありません。返却された答案を見て反省をしたらすぐに普段の勉強をしましょう。過去の公開学力テストにこだわる必要はありません。他教科の成績が悪いならそちらを強化することを考えて下さい。

偏差値65がとどかない

「偏差値65をなかなか越えることが出来ないんです」

このようなお悩みの方からもご相談をいただくことがあります。

M灘の資格を得ようと思うとかなり高得点を取る必要があります。そのために何をしなければならないのか。M灘の資格を取りたいと思うお子様が、公開学力テストの問題で解けなことは無いと思います。要は時間の問題です。時間さえあればおそらく90点以上は取れる公開学力テストです。そんな公開学力テストで高得点が取れないのは精度とスピードが足りていません。

スピードを鍛えるためにストップウォッチでただひたすらスピード競争をすることはただ時間が無くなるばかりで効率が良いとは思えません。

スピードアップする為に必要なのは、最短距離で正しく解くことです。手を速く動かすことではありません。正しく解けば計算量も減りますので精度がアップします。

毎日の宿題で「答えが出ればいい」という勉強方法はやめて、いかに正しく最短距離で解くかにこだわって勉強してください。

受講している講座はお子様の学力に合ってますか?

たま〜にSクラスで最高レベル特訓を受講しているお子様がいてますが、全くの無意味です。

計算テストが10点以下、復習テストが15点以下、実践テストが10点以下もほとんど意味がないと言ってもい過言ではありません。おそらく、このまま受講し続けても15点を超えることはないでしょうし、最レを理解できる時が来ることはないでしょう。

おそらく授業中はお地蔵さんです。悪いこと言わないのだ今すぐ中止することを強くお勧めします。

最レをやめたらその日は平常の宿題や復習時間に使ってください。

「最レをやめたら演習量が減って不安」

という意見もありますが、よく考えてください。今の最レもそんなに自分でバリバリ解けていませんよね。そもそも、答えを見て理解できていますか?理解できているかどうかは復習テストを見れば一目瞭然です。

たとえやめても失うものはありません。むしろ、自分の時間を作ることが出来ます。

さぁ、勇気をもって決断してください。

このままでは、最難関の資格が取れない。

一回目の合否判定テストが終わり、思い通りの成績が取れずにモヤモヤしていていたり、夏の最難関の資格が取れるか取れないかヒヤヒヤしている方がたくさんいらっしゃると思います。

もし最難関の学校を受けたいと思ってる方がいれば、この夏で最難関の資格が取れなければ最難関を受験するのはほぼ不可能と思っても過言ではありません。

ここで最難関を受けるか、難関を受けるかでこの先の道が大きく変わってきます。

西大和学園や大阪星光学園以上の学校を受験しようと思うのであらば、絶対に最難関コースを受講してしがみついていかなければなりません。

次回の公開学力テストまで一か月もありませんが、今すぐにでも改革をしなければ間に合いませんよ。

いつやるの? 今でしょ! ← もう古いですね(;´・ω・)

ところで何をすればいいの?

レベルに応じてやらなければならないことが色々なので一言で言えませんが、偏差値56を取ることだけを考えるなら小6の演習教材のB問題をやるだけで十分です。

ほんとにB問題だけで十分です。

今現在、点数が思うように取れない人はおそらく5年生の頃からいい加減なことをしていたと思われます。心当たりはありませんか?公開学力テストで点数を取るだけなら、小5の演習教材のB問題とC問題をするだけでも十分です。やりましょ!!

いかに演習教材をちゃんとやるか。そして完全理解するかです。「ちゃんとする」ってことがとても難しいのですが、それが出来なければ成績アップはあり得ません。つまり、合格はありません。復習しましょ!!!

いつからやるの? 今からでしょ! ← もう一度言っちゃうよ(;^_^A

お土産ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク