小2 Y・K君(仮) 1回目 4年後を見据えて

本日はY・K君の記念すべき 1回目 の指導日でした。

なんと!なんと!!小学2年生のお子様です。

先週ご予約をいただいていたのですが、体調不良で延期になり、本日指導させていただくことになりました。

ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

大手進学塾には通わない。

前回、面談をさせて頂いた際に、小学3年生から塾に通うかどうかのご相談を頂いたのですが、現在の学習状況などを聞かせていただいて

「小2,小3は大手進学塾はいらない。小4も講座の選択を要検討。。」

とアドバイスさせていただきました。

朝倉算数道場などの先取り学習をすでにされている方は、浜学園や希学園などの集団授業に行っても物足りないと思います。内容が全く違いますが、少しでも先取り学習をして、他のお子様よりも一歩も二歩もリードしたいとお考えのお子様は、大手進学塾の集団授業はあまりお勧めしません。

いろいろお話をさせていただいた結果、しばらくは、大手進学塾に通わずに自宅学習+αで対応されるということですので、そのお手伝いをさせていただく事になりました。

小学5年生以降の成績は、低学年の時期にどのような勉強をするかでかなり大きく変わってくると考えていますので、そのために必要な勉強をこれから指導させていただきたいと思います。

教材は完全オリジナル

学力が全く分かりませんでしたので

「もし合格番長に子供がいたらこんなことをやらせる!」

って考えながら、教材を3種類ご用意させていただきました。

① 点描写

上段に合格番長が書いてから、その図形を下段にマネしていただきました。

漢字に書き順があるのと同じで、図形にも書き順があります。

合格番長は子供達に

「きっちりしなさい」

って口が酸っぱくなるぐらい言い続けるのですが、高学年になってからこの辺の躾をしようと思ってもほぼ不可能です。しかし、この躾を低学年からすることで、高学年になってからの算数の成績につながると思っています。(エビデンスはありませんが、、、)

2016-11-20_02

ご覧の通り、何も指示をしなくても、数を数えて全く同じ位置に同じ図形を書けます。

聞くところによると、昔やったことがあるそうです。

さすが!!

きっちり躾されています。

2016-11-20_03

複雑な図形も完コピできちゃいます。(/・ω・)/

2016-11-20_04

② 単位(長さ,重さ,面積,体積)

小学校のプリントを見せていただいたら、『長さ』のお勉強がちょうど終わったところでした。しかし、小学2年生ですから、『整数』に限定されていましたので、同じことをしていては成長はありませんので、一歩進んで『小数』を扱うことにしました。『小数』は初めてとの事でしたので、あんまり深入りせずにやんわり理解できる範囲で軽めに扱う程度にとどめました。この辺のさじ加減は、合格番長の経験とお子様の顔色を見ながら微調整です。

本日は、『長さ』『重さ』の2つのみの扱いにとどめました。どう考えても、『面積』と『体積』はやりすぎなので、、、

③ 文章題

足し算と引き算だけの簡単な文章題を用意させていただきましたが、正答率100%でした。

問題を読んで「式書いていいですか?」って聞くところが、素晴らしい!!

普段の勉強からきっちりされている証拠だと思いました。

次回も、今日の続きをご用意させていただきます。

まとめ

今日は1回目でしたから、やや緊張から始まりましたが、算数を始めたらそんな緊張は一切無くなりました。低学年のうちは、『算数』は勉強ではなく鉛筆と紙を使ったゲーム感覚でクリアしていく感覚を味わってもらうことが大切と考えています。そのために教材を工夫しなければなりません。とは言っても、市販のイラストを多様したカラフルな教材を作成する能力はありませんので、問題設定と難易度設定を巧みにコントロールして、一歩ずつ階段を無理なく上がっていけるようにさせていただきます。

受験まで先は長いですが、合格までの確実なレールとブレない指導方針で、確実にサポートさせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク