小6  Y・D君 14回目 『洛星中入試対策特訓』

Y・D君(小6)
スポンサーリンク

本日はY・D君 14回目の指導日でした。

入試本番まで2ヶ月を切ってしまいました。ここらかの調整が非常に大切になってきます。闇雲に宿題をやっていても無意味です。目標を見据えて確実にステップを踏んでいかなければなりません。

本日も洛星合格に向けて確実に知識を積み重ねるために、お手伝いをさせていただきました。

 

カウントダウン!

前回の続きで引き続き洛星対策と東大学園の過去問解説をさせていただきました。

洛星中入試対策特訓 速さ①

本日準備させていただいたのは『速さ①』『文章題①』を準備させていただきました。

今日の教材は、併願校のことも考えて、星光,東大寺,西大和の過去問から構成しました。

制限時間30分で大問8問

さすがにこれは無茶で、6問手を付けていましたが、完全正解ではありませんでした。

良い問題&難しい問題ばかりを集めたので、さすがに全問正解とはいきませんが、答えを出そうとする姿勢はGooooodでした。本番はこんなに難しい問題ばかりではないので、大丈夫でしょう。

解けている問題も1つ1つ丁寧に説明させていただいていますが、この時期に大切なのは、細かいことにこだわるのではなく。やんわり雰囲気を感じ取って、他の問題で同じ局面が出てきたときに使えることが大切です。1つ1つの細かい解説を覚える必要はありません。

なぜなら、全く同じ問題は出ませんので。

洛星中入試対策特訓 文章題①

 

何と驚きの、『面積図』の解き方を分かっていないとの事でしたので、説明させていただきました。L神女コースでは『面積図』で扱う問題がたくさん出てくるのですが、男子の最難関ではあまり出てきません。なので、ここで説明させていただきました。

浜学園の演習教材しか扱っていなければ必ず抜けが出てきますが、かと言って、それをコースの教材で補うわけではないので、そこは各自の自宅学習に任されている部分があります。

入試本番で出題されなければ、おそらく一生触れることもないでしょうが、せっかくの機会なので本日扱いました。

H25 東大寺学園 過去問解説

東大寺学園の過去問の解説もさせていただきました。

[3](3)は合否に関係無い問題です。しかし、(1)(2)は絶対に解けなければならない問題です。

[5](3)は丁寧に作図すればかろうじて解ける問題ですが、入試本番でこれを解くぐらいなら、他の問題を確実に合わせた方がいいでしょう。また、(4)は手を出したら大やけどです(;´・ω・)

今日の感想

本日も洛星合格に向けて知識の積み重ねをさせていただきました。

浜学園のテストでA判定が出ていても、合格は確実ではありません。

A判定は、合格の可能性が高いというだけです。

浜学園のテストなどでは十分に合格ラインを超えていますが、合格番長から見ればまだまだ不十分なところがあって、確実に合格をつかみ取るために抜け目のないように全範囲を徹底的に潰していきます。

絶対に合格を勝ち取りますよ!!!

 

コメント