小5 T・U君(仮) 28回目 『灘中合格への道』

本日はT・U君の28回目の指導日でした。

12月になって、ご自宅に行かせていただく時間が全く無いので、本日は来ていただくことになりました。

おかげさまで、本日も無事に終えることができました。

本当にありがとうございます。

 浜学園 冬期講習 小5 新作テキスト

何年かぶりに新作のテキストが刊行されましたので、さっそく使わせていただきました。

No.1 Ⅰ講座 相似

小5 冬期講習 No.1 相似
A問題
B問題 1,2,3,4,5,6
C問題 1,2,3,4,5,6

B問題もおろそかにはできませんよ。

答えを合わせるだけの勉強をしている人は絶対に後に成績が下がってきます。正しく理解して正解を出さなければなりません。この辺で手を抜くと後で痛い目にあいます。

昨年まで使われていたテキストのC問題もまぁまぁ難しかったですが、今回のテキストにもC問題に難しい問題が掲載されています。

C-5は5年生にはまだまだ難しいのではないでしょうか。

解けるか解けないかも大切ですが、それ以上に大切なのは、どこまで一人で考えて正しい答えに近づけるかどうかです。

C-5ととても勉強になる問題です。しっかり模範解答があるので、お子様の解き方が模範解答通りなのか、それとも別の解き方なのか、しっかり見てあげてください。

No.2 Ⅰ講座 平面図形

小5 冬期講習 No.2 平面図形
A問題
B問題 2,3,4,5,6
C問題 1,2,3,4,5,6

C問題はしっかり難問が掲載されています。おそらく偏差値60ぐらいでは解けないと思います。模範解答を見てしっかり理解できるまで時間を費やしてください。

おそらく、来年の春期講習で最難関コースに対応できるように、このような難問が掲載されているものと思われます。

宿題

久しぶりに宿題を指示させていただきました。

小5 冬期講習 No.1 相似
A問題 全問
B問題 全問
C問題 全問
小5 冬期講習 No.2 平面図形
A問題 全問
B問題 全問
C問題 全問
小5 冬期講習 No.3
A問題 全問
B問題
C問題

T・R君はVクラスではありますが、A問題ももちろん解いていただきます。(学習計画表を見ると、VクラスはA問題が宿題範囲に入っていませんが、必ず解いていただきます。)解けるのは当然ですが、計算練習と思って全問正解するように指示しました。

今日の感想

偏差値70オーバーの高い安定感はありますが、まだまだ身についていないことがありますので、今日もしっかり説明させていただきました。

T・R君の場合は、一つ一つ丁寧に説明をするときと、自分で何とか解けるようにヒントを小出しにしていく形で、難問への階段を自力で上がらせるときを使い分けています。

この辺のさじ加減は合格番長の経験からくるものです。ビミョーなさじ加減なので、判断を間違えると、間違った方向に導いてしまいます。指導者の能力が試されるところです。

偏差値70で安心している人はたくさんいてますが、ここからの1年間で徐々に降下していく小学生をたくさん見てきていますので、今の成績に甘んじることなく1年後を見据えてコツコツ知識と学力を蓄積させていきます。

次回は大晦日です。6年生に交じって頑張りましょう!!!

さいごに

5年生の皆さんにこれだけは伝えておきます。

「今の時期にさぼった人は必ず来年ツケが回ってきます。絶対にさぼらずにC問題まで理解して解けるようにしておいてください。」

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク