小6  Y・D君 20回目 『ラストレッスン』

本日はY・D君 20回目の最後の指導日でした。

もうこの時期になったら、楽しむだけです。

簡単な問題が出てきたら、楽に楽しむ。

難しい問題が出てきたら、頭を抱えて楽しむ。

楽しんだ者勝ちです!!

洛星プレ

1月1日に行われた洛星プレの結果を持って来てくれました。

いつも解いている問題に比べたらだいぶ簡単なので、これぐらいできるよね(笑)

( *´艸`)ムフフフフフ

最後まで粘る!(^^)!

20回目80時間ぐらい指導させていただいているので、もうやりつくした感はありますが、それでも、まだまだ間違えます(;´・ω・)

過去に解いていただいた問題をもう一度やっていただいたり、新しい問題を解いていただいたり、どの角度から問われても解けるように鍛えていきます。

浜学園 直前特訓Part2

まずは、直前特訓Part2のテキストの質問受けからです。

このテキスト昔の西大和の問題などが掲載されていて、難しいんですよねぇ、、、

難しい問題は必要ですが、無駄に複雑で時間だけを奪う問題はこの時期やめてほしい、、、

【過去問】2007年 洛星中学

よく勉強されています。

[6](1)(2)は解けて(3)が質問ってところが、よく勉強している証拠ですね。

問題文の解釈を間違て、

・・・3分・・・((+_+))

な~るほどね。

図が汚い人は解けないでしょう。

この手の問題は、解けるような学力をつけるというよりは、解けるように上手に図を書く能力を身につけなければなりません。

図を丁寧に書くことは、難問を突破する近道です。

 併願校対策もぬかりなく

受験する学校は本命だけではありません。

多くのお子様は、併願校対策まで出来ていないとは思いますが、Y・D君はたくさん時間をいただいていますので、全部合格できるように鍛えていきます。

十分な学力があるはずなのですが、

「あれっ?これ出来ない???」

ってこともあります。

いろんな問題で鍛えます。

大きな声では言えませんが、かなり上位で合格できるでしょう。

算数に関していえば100点越えは間違いないです。

今日の感想

最後の最後までじっくり粘らせていただきました。

未完成な部分もありますが、洛星は十分に突破できる力を構築できたと思います。

入試本番で難しい問題が出てきたら、合格番長のことを思い出してくれたら絶対に正解への糸口が見えてくるはずです。

遠方から通っていただきありがとうございました。

祈!絶対合格!!

ありがとうございます

なにやら大きな宝箱を頂きました。

このあと、他の先生方といただきました。

ありがとうございます。


ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク