小6 N・O君(仮) 大阪星光学院中学への道 61回目 『ラストレッスン』

本日はN・O君の61回目で最後の指導日でした。

1年間ありがとうございました。

トータル200時間にも及ぶ個別指導を振り返ると考え深いものがあります。

思い返せば、2年前に教育相談をさせていただいて、その1年後にご連絡をいただき指導開始となったことを昨日のように思い出します。1年後にご連絡をいただいて再度成績を確認させていただいたときは、小5最高レベル特訓も受講していなかったために、波乱のスタートでしたが、どうにかこうにか星光受験まで持ってくることができました。

日曜錬成特訓の代わりに、2月から始めた『星光合格プロジェクト』で理科と社会も個別をさせていただいたのも効果が出ているように思います。

 星光を追いかけ続けた1年間

Mレベル特訓をやめて正解でしたね。

2月の時点で星光は、雲の上の存在でした。

秋までは毎週全問解説で、3時間終わった後の僕はヘトヘトだったことを覚えています。それが、今月なんてほとんど解説していません。横で見守っているだけです。たとえ間違えても、「違う。直し。。」「OK」これだけです。解説はちょっとコメントするだけ。

週1回+αの個別指導でなんとか、星光受験レベルまで算数力を上げることができました。

僕が思っている以上に、どの科目の先生の評価も高いので、星光コースでは一目を置かれている存在になっているとの事です。

もう星光合格は目の前。

あとはN・O君が自分の力で合格をつかみ取るだけ!

今日の感想

最後の指導をさせていただいて、確信しました。

もう合格番長から伝えることはありません。

算数以外の科目も合格番長がプロデュースすれば受からないわけがない。

大阪星光学院中学 絶対合格 \(^o^)/

そして、併願校も全部合格!!!

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク