小5 U・S君 21回目 『解説を聞きたがらないところがGOOD』

本日はU・R君 21回目の指導日でした。

まずは復習テストを用いてN0.1,2,3の復習。
ほんの少し間違えていたので、次回間違い直し&No.4,5,6の復習テスト。

今日は、わずか1時間半で平常と最レⅡ講座をあっという間に終わらせてしまう集中力。

解いてる最中に、鉛筆が止まっていると
「解説しようか?」
と聞くと、
「待って。。できる!」
と言って、解説を聞きたがりません。

何としても、解説を聞く前にまずは自分で解いてみたいという姿勢がすごくGOOOOOOD!

3分以上手が止まっていると強制的に解説します。

よく、「何分ぐらい手が止まっていたら答えを見てもいいですか?」と言うご質問がありますが、
僕の返事は「5分」です。5分以上手が止まっていたらそれはもう違うことを考えているでしょう。

家庭教師の指導はテンポがが大切

U・S君はどんどん問題をこなすし、解説にどんどんついてきてくれるので、1時間半が短い短い(;^ω^)
一度、限界までやってみたいな。って、まだ5年生なので早いか(笑)

最後に、明日の公開の作戦を伝えて終了

明日の目標点は88点。とってくれるでしょう。計算間違いだけは勘弁してくれよ。。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク