小6 Y・B君(仮) 16回目 徹底的に復習

本日は Y・B君(仮) 16回目 の指導日でした。

天気最高!気温最適!!

勉強にちょうどいい季節がやってきました。

合格番長の一番好きな季節でもあります。

驚異的なスピードで復習中

1回4時間頂いていますので、かなりの量の復習をすることができます。

とにかく、大急ぎで復習して、5年生の知識を早急に頭に入れてしまうことが目的です。

何がすごいって、この4時間をサラリとやりとげてしまう Y・B君(仮)の体力が関心です。

今日の様子も少しだけご紹介させていただきます。

まずは演習教材の確認作業

小6 演習教材 No.11 比・割合(3)
B問題 8,9,10,11,12,13,14,15
C問題 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10

やく1時間15分を使って『食塩水の問題』を確認させていただきました。

この分野で一番大切なのはB-14,C-7,8の『等量交換』の問題です。この問題は頻出です。

公開とかにも出てきますので、必ず解けるようにしておかなければなりません。

『等量交換』の解き方ですが、巷では、100g交換したら塩の量がいくら変わるから、、、

って解説をしている問題集を見かけますが、合格番長はその方法では解説しません。

解説は下記の通り。

合格番長の指導記録

小5 の復習は2倍速の速さで

小5 演習教材 No.39
B問題 8,9,10,11,12,13,14,15
C問題 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10

GWに『水問題』の復習をしたのですが、時間の都合で中途半端に終わっていましたので、本日続きをしました。

『水問題』は水の量を求めない!

これ『水問題』の攻略のポイントになります。

これを知っていると知っていないでは速さと正確性が3倍ぐらい変わってきます。

前回と今回で2回『水問題』を扱いましたが、まだ徹底できていない模様。

次回は6年生のテキストをさらに難易度をあげます。

合格番長の指導記録

『場合の数』の苦手意識を拭い去る

小5 演習教材 No.42
B問題 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15
C問題 1,4,5,6,10
小5 演習教材 No.43
B問題 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,
C問題

『場合の数』は大きく分けて

①並べる
②選ぶ

の2つがあります。

この2つをしっかり分けて理解しないとごちゃ混ぜになって訳が分からなくなって苦手になります。全ての問題がこの2つに分けられますので、復習のときはごっちか考えながら復習してください。

写真は後日掲載予定

今日の感想

『水問題』の成長が見られてうれしかった半面、『場合の数』が壊滅状態でがっかりしましたが、新しい課題が見つかってよかったと思っています。こうやって課題を1つずつクリアしていきます。

何回かに分けて『場合の数』を完全攻略するので楽しみにしておいてくださいね。。。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク