小6 Y・Mさん 神戸女学院合格への道 23回目

本日はY・Mさんの23回目の指導日でした。

今日で8月が終わりです。夏休みが始まる前は気合満タンでしたが、そんな夏休みも今日で終わりです。

明日からは9月。ここから入試本番まであっという間ですので、置いて行かれないように必死にしがみついていかなければなりません。

本日もY・Mさんの個別指導をさせていただきましたので、その様子をご紹介します。

 今日はこんなことしました。

 今日から『速さ』最重要単元

小6 演習教材 No.21 速さ(2)
B問題 1,2,3,4,5,6,7,8,8,9,10,
11,12,13,14,15
C問題
小6 演習教材 No.23 時計算と点移動
B問題 1,2,3,4,5,6,7,8,8,9,10,
11,12,13,14,15
C問題

算数が苦手な原因は、感覚で解いているからです。

感覚で解くお子様にありがちなセリフが、「今日は調子よかった。」とか、「ひらめいた!」とかです。

教科書程度の算数は、ひらめきとか全くりません、また、テスト調子の良し悪しにゆだねるとか不安定でままなりません。

しっかりした知識と経験と学力さえあれば調子なんて関係ありません。

調子に頼る勉強をするのではなく、間違いの無い正確な知識の習得を目指して合格番長が指導させていただきました。

合格番長の指導記録
合格番長の指導記録

夏期講習 男女難関

所属は『女子最難関』ですが、算数が苦手にもかかわらず、他の科目のおかげで女子最難関に所属できているY・Mさんの学力と習熟度を考えて、算数は男女難関の教材も必要に応じて扱います。

本日は『速さ』を扱いました。

とにかく徹底的に基本を叩き込むことと、応用までの架け橋がひつようです。

合格番長の指導記録

『女子最難関』に所属しているからと言って、背伸びして能力にあっていない問題をいくら解いても学力は伸びません。能力よりちょっと上の問題を解くことが学力の降雨上につながると思っています。この辺の問題選択が合格番長の腕の見せ所。

合格番長の指導記録

今日の感想

今日も延長して4時間以上よくがんばりました。

「終わる?頑張れる?」って合格番長が聞いても、絶対に「頑張る」って答えてくれます。

Y・Mさんの「知りたい。分かりたい。できるようになりたい。」って気持ちでいっぱいなので、その気持ちに応えるべく、1時間以上延長することになりました。

ホントよく頑張りました。

来週も頑張ろうね\(^o^)/

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク