小6 T・I君(仮) 23回目 日特男子最難関

本日はT・I君(仮)の23回目の指導日でした。

暑い!

夏なので暑いのは当たり前ですが、とにかく暑い!!

公開学力テストが終わって休憩している受験生が多い中、算数の指導をさせていただきましたので、その様子をご紹介します。

本格的に入試対策が始まった。

7月の日曜志望校別特訓から、実際の入試問題を使った難易度の高い宿題が与えられています。平常のB問題とC問題に比べたら圧倒的に難易度が違いますが、この宿題を全部解いて理解しなければ最難関の合格はありません。

日特 男子最難関 7/1回目 Ⅱ講座

1問1問全ての問題にテーマがあります。

何となく解いて丸付けしているだけでは賢くなりません。

復習テストには同じ問題が出ますが、入試問題に同じ問題は出ません。よって、同じような問題が出たときに、今回の宿題から得た知識を使って解けるようにしなければなりません。

合格番長の指導記録

演習教材のB問題やC問題に比べて難易度はUPしてるとは言えども、ほぼ全ての問題を演習教材に関連付けることができます。

合格番長の指導記録

図形問題で必ずと言っていいほど難しい問題に隠されているのは

二等辺三角形

です。

「どうやって解くのかなぁ??」って考えるのではなく、

「二等辺三角形はどこかなぁ??」って考えるだけで、突破口が見つかることがあります。

合格番長の指導記録

日特の宿題を通常授業のように2,3回解くような時間は無いと思います。

何回も解いて定着させようと思うのではなく、一回で印象に残るような勉強をしてください。

復習テストの目標は80点!

今日の感想

公開が終わってホッとしている中、3時間よく頑張りました。

ほぼ全問解説をすることになりましたが、それでもかまいません。何となく解いて丸付けして、何となく間違い直しする事に比べたら確実な学習ができています。

この夏を合格番長と乗り切ることで確実な学力が付きますので、一緒に頑張りましょう!!

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク