教育相談をさせていただきました。

教育相談
スポンサーリンク

長いようで短い夏休みが終わりを迎えようとしていますが、充実した夏休みになりましたか?

塾の夏期講習を受講して決められたカリキュラムをしっかり消化した方がいる一方で、夏期講習に参加したものの宿題が多すぎてどうにもならなかった人もたくさんいると思います。夏休みに全部終えることができなかった人は9月に時間を見つけて全問制覇するようにしてくださいね。

メールやLINEでご相談を頂く中には、夏期講習に参加せずに独自に課題を設定して苦手分野を克服した方もいると思います。←これが思った以上に多かったように思います。

いずれにしろ、この夏の頑張りは9月以降の各種模試で結果が出てきます。勉強の成果を出せるようなテストの受け方をしてくださいね。

教育相談をさせていただきました。

夏休みにたくさん教育相談をさせていただきました。相談内容の一部を、皆さんとシェアしたいと思います。

9月はどのような勉強をすればいいの?

9月はラストスパートをかける時期ではありません。まだ早すぎます。合格番長的には入試までまだまだ時間があります。基礎~応用までの知識を徹底的に固める時期です。ポイントは「応用まで」ってところです。これまでは応用問題が解けるように基礎学力を固める時期でしたが、これからは応用問題も基礎問題と同様に頭にインプットしてください。発展問題や見たことない入試問題を解くための大切なステップです。

日曜志望校別特訓は必須なの?

『日曜志望校別特訓』は任意です。必須ではありません。

確かに9月以降の『日曜志望校別特訓』は9割以上の塾生が受講しますが、決して必須ではありません。みんなが受講しているので何となく受講しないと不利になりそうな感じがするかもしれませんが、そんなことは一切ありません。自分の課題がはっきりしているならみんなに流される必要はありません。

例えば、国語が得意で偏差値65を超えているのに、算数だけが偏差値50未満で苦戦している。理科はまぁまぁの偏差値55ぐらい。算数が苦手にもかかわらず国語に助けられて最難関コース。このような場合は理科だけ受講すればいいと思います。「一番できていない算数はどうするのか?」自宅学習か個別指導を利用するべきです。算数の偏差値が全然足りていないのに最難関コースは不可能です。偏差値50無いのに、最難関の算数を受講しても何も理解できないと思います。宿題をしても答え見まくりで全く理解できないまま復習テストを受けても点数が取れないので、本人は辛いと思います。お地蔵さんです。最難関コースにかかわらず、算数以外の科目に助けられて、平均で何とか上位に食い込んでいる人は超危険です。受講すれば苦手がある日突然克服できると思わない方がいいです。

過去には合格番長の生徒様にも『日曜志望校別特訓』を受講しなかった生徒様もいてます。無事に第一志望に合格することができました。

過去問はいつからすればいいの?

偏差値60未満の人はこの時期に過去問をしないでください。今やっても歯が立ちません。

おそらく以下のような感じになります。

ケース① 合格最低点まで全然足りていない

合格最低点まであと30点足りない( ;∀;)

どうしようどうしよう。本人が事態の深刻さに気付いていない。

その様子を見て、保護者(母親)が慌てて家庭内の空気が悪くなる。

急いで他の学校の資料など取り寄せたりして無闇に志望校変更などを考えてみてもやっぱりあきらめがつかない、、、

ケース② 合格最低点まであと1問

よし!次こそは、、、

母親「もう一年分やってごらんよ。」

本人「分かった。次こそは!!!」

採点中。。。。。。。

次は2問足りない。。。

1,2問足りないってことは、ほんのわずか学力が足りないのではありません。

全く足りていないのです!!

下手な鉄砲は何度撃っても当たりません。。当て物ではないんです。

過去問を封印してもう一度丁寧に苦手分野を克服するように勉強し直しです。

ケース③ 合格最低点を越えるできた

合格最低点をちょっと超えただけでは全く安心材料にはなりません。

過去問の中には今まで日特やイベントで解いたことある問題があったはずです。

とは言っても、合格最低点を超えたことは評価できます。通常授業の宿題や特訓の宿題を腰を据えて取り組みましょう。

過去問をやりこむのはまだ早いです。

ケース④ 合格最低点+50点

過去問をどんどんやりこんで楽しみましょう。

通っている塾に第一志望の対策授業が無い

よくご相談いただくのが、西大和学園,大阪桐蔭,須磨学園etcです。

塾などの対策授業では他の学校とセットにされてしまって全く対策がない学校です。

「独自に学校対策をやっていただけませんか?」

と依頼を頂いて対策授業をさせていただいた経験がありますが、どの学校も癖があって非常に対策をやりにくいのが本音です。対策と言っても、本人の学力が足りていなければ対策もへったくりもありませんので、応用問題までの学力をしっかり鍛えさせていただきました。

みんな不安

相談内容の共通点は「不安」ってことです。

「これでいいのだろうか?やっていることは正しいのだろうか?どの講座を取ればいいのだろうか?」

みんな不安に思っていることは同じです。

「不安だ不安だ」

と思っていても何も解決しませんので、一日も早く有識者に相談することをお勧めします。

ありがとうございました。

お心遣いありがとうございました。

合格番長の指導記録

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
教育相談
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント