小6 T・I君(仮) 42回目 粛々と受験勉強

本日はT・I君(仮)の42回目の指導日でした。

しばらくT・I君(仮)の指導記録がUPできていませんでしたが、継続して頑張っている最中です。

受験生を担当させていただくと、反抗期があったり、成績が上がらずモヤモヤする時期があったり、時には勉強が嫌になったり、様々なことがあります。成績を上げることだけではなく、中学受験をするご家庭のサポートも含めての個別指導と考えていますので、中学受験に関することは包括的にサポートさせていただいている今日この頃です。

本日も4時間個別指導をさせていただきましたのでご報告させていただきます。

 10月も粛々と個別指導

先日の日曜日に追加で個別指導をさせていただいたので、今日はその残り(演習教材)と、日曜志望校別特訓の宿題を扱いました。

まずは演習教材の仕上げ

小6 演習教材 No.33 図形の移動(2)
B問題
C問題 5,6,7

「うちの子図形問題が苦手」

が苦手なんです。

とご相談をよくいただきますが、そのようなお子様は必ずと言っていいほど作図が下手です。中には、定規を使って図形を書くお子様がいてますが言語道断です。

フリーハンドでも十分に正確な図形が書けます。正確な図形が書けないってことは、その図形のポイントが分かっていないってことなので、ポイントが分からないのであれば解けるはずもありません。

合格番長は子供たちに分かりやすく説明するために可能な限り正確に図形を書くように心がけています。もちろん全てフリーハンドです。

お子様の目の前で作図をしますので、その作図を横で見ながら書き方を覚えたお子様は、数か月後には必ず書けるようになります。書き方のコツさえ覚えれば図形がきれいに書けますので、解けるようになります。

算数

図形問題に強くなりたければ正確な作図ができる能力を身に付けよう!

浜学園 日曜志望校別特訓

小6 日曜志望校別特訓 10月2回目 Ⅰ講座 比と割合
 12,13,14,15

日特 10月2回目 Ⅰ講座 の範囲は『比と割合』です。

基礎的な内容はほとんど無く、全て入試問題で構成されていますが、使う知識は全て演習教材と同じです。つまり、演習教材をおろそかにしている人は日特のテキストは解けません。日特のテキストができないからと言って、解答・解説を見ながらやっても力はつかないでしょう。困っている人は演習教材に戻ってください。まだ 70日あるので間に合いますよ。

合格番長

[13]の問題は複雑なだけでどうでもいい問題です、

逆に、[12]は『差一定』の重要な問題です。これができない人はかなりヤバいですよ(;^_^A

個別指導

お子様の学力と今後のことを考えて、ほとんどの問題を模範解答と違う解き方で解説しています。

小6 日曜志望校別特訓 10月2回目 Ⅱ講座 図形の移動
 10

家庭教師

今日の感想

10月から指導時間を3時間から4時間に変更させていただいて、扱える問題数が増えています。それと相まって算数の学力もゆるぎないものになってきています。11月からは別日に追加で過去問もガンガン扱って入試に向けてより一層追い込んでいく予定です。

あと70日あればなんだってできます。

偏差値が足りていなくても一切関係なし!!

前を向いて進むしかないので、頑張っていきましょう!!

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク