H30年度 添削指導始めます。

昨年度、添削指導をさせていただいたお子様が、一年間継続の末に無事に全員第一志望に合格することができました。

そこで、今年度も添削指導の生徒様を募集させていただきます。

添削による学習効果

「計算と漢字は毎日やりなさい!」

とよく言われていますが、実際のところ、毎日続けることは大変辛いことです。

年始に

「今年こそは毎日計算テキストをやろう!」

と決めたにもかかわらず、成し遂げることができないのが現状です。

どうして、毎日やることができないのかを考えてみましょう。

  1. 意志が弱い
  2. 難しくて解けない
  3. 質問する先生がいない
  4. 時間がかかりすぎる
  5. 毎日する目的が分からなくなる

これらすべての問題点を合格番長が解決します。

1. 意志が弱い

人間は意志が弱い生き物です。自分一人でやっていると、たまには「明日でいいかな?」と甘えが出てきて、明日もさぼって、明後日もさぼって、気付いたら1週間さぼってしまったりしまいます。

ダイエットによくあることですよね。

毎日継続するのはとてもつらいことです。

だからこそ、誰かに手伝ってもらう必要があるのです。

そこで、サポートするのが合格番長の添削指導です。

2. 難しくて解けない

どんな問題集でも最初は簡単なので、気分良く始めることができます。

しかし、1ヶ月すればだんだん難しくなってきて空欄が目立つようになります。

空欄が1,2個のときは、解説を見たり、調べたりすればわずか数分で解決できるでしょう。しかし、間違い直しをしているにも関わらずまた同じ問題が出てきたら間違える。再び解説を見て解決をする。

しかし、その間違いな2個,3個と増えていくと解説を見ても分からなくなってきます。中には、解説が記載されていない問題が出てきたりして混乱(;^_^A

これが続くと、計算テキストから遠ざかってしまうわけです。

3. 質問する先生がいない

解けない問題や、解説を見ても分からない問題はどうしますか?

塾で質問してその都度解決していますか?

その都度解決しないと、どんどん分からないものが増えていきます。それが積もり積もって、成績下降につながります。成績が下降している生徒の教育相談をさせていただくと、だいたいパターンは同じです。

原因は数か月前にあることが多いです。

数か月前に、分からない問題や間違えた問題の解説を見て分かった気になっていたことが原因であることが多いです。その時に、塾で質問して解決していればよかったのに、質問できない。先生が捕まらないなどで後回しにしたことが原因であることが多いです。

そこで、添削指導ではその都度分からない問題を解決します。後回しにはしません。

4. 時間がかかりすぎる

計算練習なんて、毎日15~20分がちょうどいい具合です。

よく教育相談で聞くのが、だらだら30分やっているとか聞きますが、時間の無駄でしかないと思います。

おそらくレベルがあっていません。今すぐレベルにあった問題に変えるか、問題数を減らす必要があります。

何問ぐらいすればいいのか。どのレベルの問題をすればいいのか。合格番長がご相談に乗ります。

5. 毎日する目的が分からなくなる

塾では「1週間に1回必ず提出しなさい。」となっていますが、提出しなくても何もありません。提出すれば検印がもらえますが、毎週ちゃんと提出できている生徒は半分もいないと聞いています。

合格するために毎日計算をする!

と決めても、合格は先の話で現実味がありません。

計算は毎日すれば、目的なんてなんでもいいんです。

合格番長に毎日提出するために毎日計算をする!

に目的をかえませんか?

合格番長が支えます!

計算を毎日続けたからといって、誰も評価してくれません。
やって当たり前って感じで思われています。しかし実際はとても辛い単純作業です。
また、解いているお子様の解き方が合っているのかどうかを判断するのは大変困難です。
ただ解いて丸付けをするだけでは無意味です。答えを写すような間違い直しではもっと無意味です。
せっかく毎日やる計算なので「ちゃんとやりませんか?

合格番長が添削で支えます。

添削方法

毎日、お子様の宿題ノートをメールで送って頂いて、合格番長が添削をしてメールでお返しします。

計算は毎日なので、添削も毎日させて頂きます。

つまり、毎日合格番長がお子様の算数の出来具合を見続けます。

もう逃げれませんよ(笑)

準備するもの

① 教材

とにもかくにも、教材が無いと始まりません。
教材は浜学園の教材に限定させていただきます。
他塾の教材の添削をご希望の方はご相談ください。

② パソコン

メールにてやり取りしますのでパソコンをご準備ください。

今お使いのパソコンで十分です。最近では、タブレットのみでも、十分にできます。

③ スキャナ(複合機)

問題とお子様のノートをスキャナで読み込んでPDFに変換するために必要です。
EPSONやCanonから販売されている複合機を使うと簡単に出来ます。

④ プリンター(複合機)

合格番長が添削した添削PDFをプリントアウトするのに必要です。

カラーで添削しますので、カラープリンターをご準備ください。

合格番長おすすめ機械

現在、EPSONから販売されている最高機種で高価ですが、これさえあれば超簡単にできます。添削は毎日の作業ですので、多少金額が高くても、毎日の作業を楽にすることをお勧めします。サイズが大きいのがやや難点。

コンパクトがいい方はこちら。

上の機種と同様に、ADFが付いている方が絶対に便利です。

こちらの機械がリーズナブルです。

1年間毎日使うと思えば、高い機種でも十分元は取れると思います。

費用

お問い合わせください。

募集人数

2名(募集の前に1名お申し込みをいただきましたので、残り1名です。)

一歩踏み出すだけでお子様の成績が変わる。

PDF?メール?添付?機械の操作できるかな?毎日出来るかな?

たくさんの不安と、続けられるかどうかの不安があると思いますが、合格番長が支えますので、お子様の為に1年間頑張りませんか?やり遂げたら必ず大きな自信につながります。

お問い合わせお待ちしています。

お問い合わせはこちらから→お問い合わせ

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク