小6 M・A君 1回目 能開センター『算数大全Ⅰ』

M・A君(小6)
スポンサーリンク

本日は、M・A君の1回目の指導日でした。

M・A君は、昨年度中学受験のお手伝いをさせて頂いたご家庭のご紹介で、縁あって指導をさせて頂くことになりました。

ありがとうございます。

これから1年間よろしくお願いします。

今日はこんなことやりましたよ。

能開センターのオリジナル教材の『算数大全』ですが、レベル別に分けられています。

算数大全は、①45-50 ②45-57 ③50-62 ④57-67の4段階に分かれていて、それぞれのレベルに応じて①か②か③か④のどれかをすればいいように工夫して作られています。

しかし、合格番長的にはそこに問題があると思います。

塾で、③50‐62 が指定されていたら ①45-50 と ②45-57 はどうするのでしょうか?やらなくていいってことなのでしょうか?③50-62 のレベルであっても①②が全問解けるとは思えないので、①②の問題もきっちりやるべきと考えます。もし、①②の基礎レベルをおろそかにして③をやっていたら、基礎の部分が穴だらけになると思います。それでは学力が伸びるとは思えませんので、合格番長的には①からきっちりやっていただきます。

能開センター
能開センター

①②③④で重複する問題が多々あるので、その辺は選択しながらすすめていきます。

能開センター

合格番長の教え方と、能開センターの解き方の違うところがありますが、その辺は良い方を選びながらすすめています。

能開センター

合格番長が『算数大全』の良いところを活かしながら進めていくことで、加速度的に学力を向上させていきますので、頑張っていきましょう!!

今日の感想

偏差値的には50以上ですが、①45-50 が合格番長の納得のいく感じではなかったので色々修正させて頂きました。今後の方針としては、①~④まで全部やってもらうつもりです。1からきっちりやっていけば、抜けの無い確かな学力を構築できますので、一緒に頑張っていきましょう!!

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
M・A君(小6)指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント