小6 M・A君 2回目 能開センター『算数大全Ⅰ』

本日は、M・A君の2回目の指導日でした。

まだまだ寒い日が続きますが、暑がりの合格番長的には一番過ごしやすい季節です。

今日も徹底的に知識の穴埋めと修正をしましたので、その様子をお伝えします。

今日はこんなことやりましたよ。

能開センターに通っている受験生は『算数大全』を使っています。

このテキストは、他塾の教材に比べて問題演習量がとても多く、市販の問題集を購入する必要が全くないように作られています。よって、このテキストに掲載されている問題を前から順番に解けば確実に成績が上がるように考えられているテキストになっています。

自学自習にはとても適しているテキストとも言えます。

能開センターに通っている受験生はこのテキストをきっちり仕上げてくださいね。

合格番長

M・A君の解ている様子を見ていると、L45‐50は9割以上解ける学力があります。しかし、9割以上ではダメなんです。10割じゃないとダメなんです。つまりパーフェクト!!もっと言うなら、答えだけが合えば良いってものではありません。合格番長が見て「そのとき方でOK」と思う解き方をしてもらわないと、答えだけを合わすような勉強をしていたら絶対に成績が下がるときが来ます。夏休み以降成績がどんどん下がっていったら、いつまでも成績が上に向かわない原因にもなります。

この時期しなければならないことは、じっくり時間をかけて正しい方法で正しい解き方を身に付けることです。学力向上に近道はありません。解ければいい。点数さえよければいい。そんな勉強は絶対にダメです。この時期に成績が良くても、夏以降どんどん成績が下降する受験生を今までたくさん見てきました。そうならないためにも、時間のたくさんある今のうちから、じっくり時間をかけて正しく勉強して確かな知識を身に付けなければなりません。

そのための合格番長でもあります。

合格番長

何度も言いますが、正しく解けるようになれば成績なんてのは後からついてきます。目先の宿題の処理に追われてはいけません。

合格番長

3時間で約10種類30問を確認と修正をすることができました。

今日の感想

今日も3時間ノンストップで徹底的に問題演習をすることができました。

確実に1問1問つぶしていく感じで小さな穴も見逃さずに修正をすることができました。

算数の学力アップには時間がかかりますが、かけた時間に比例して成績はアップしますので、引き続き指導していきます。

半年後の目標

偏差値60!

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク