小6 M・A君 23回目 能開センター『夏休み前の集中指導』

本日は、M・A君の23回目の指導日でした。

暑い。暑い。暑すぎますねぇ、、、

今年の夏はどうなっちゃうんでしょうか?(;^ω^)

今日はこんなことやりましたよ。

本日は、夏休み前の5時間集中指導をさせていただきました。

かな~り内容の濃い5時間になりましたので、ご紹介いたします。

算数大全18_45-50

本日の内容は『水問題』のみです。

『水問題』が苦手な受験生はほんと多いです。

グラフを読み取って、一つ一つ段階を経て考えなければなりません。

何となく文章を読んで何となく解くことはできません。

この分野は解くコツがあります。そのコツを習得すれば、圧倒的に早く正確に解くことができます。今日は、その圧倒的に早く正確に解く方法を伝授させていただきました。

このブログを読んでいただいている方にも、その圧倒的に早く正確に解ける方法を伝授したいと思います。

それは

水問題は水の量を求めない!!

この一言に尽きます。

ノートをご覧いただければお分かりの通り、全て図が必要です。

図を書かない受験生がたくさんいますが、絶対に成長しませんよ。絶対に絶対に成長しません。お子様のノートを見て、式しか書いていないとか、答えのみとか、絶対に成績アップしませんので今すぐに改善するべきです。

算数大全18_50-62

能開のテキストはレベルが異なっても同じ問題がダブっていたりするのですが、この分野に限っては全部違う問題です。よって、前から全部説くスタイルの合格番長はめっちゃ時間かかりませア(‘◇’)ゞ

L50-62でかなり難しくなってきていますが、最難関を受験することを考えればこれぐらいできて当然の問題です。解けなくていい問題は1問もありません。

ここまでで約4時間かかっています。

時間だけを聞くとかかりすぎな気もしますが、全て図を書いて解くように指導していますのでそれぐらい時間がかかります。闇雲に時間をかけているわけではないので、やればやるだけ理解が深まっていきます。

算数大全18_57-67

L57-67は時間の都合で全問制覇することができませんでしたが、十分に学力アップを確認することができました。

ちなみに、L57-67の問題は他塾のBasic教材にも普通に掲載されている問題です。

よって、能開センターで最難関を希望する受験生は、絶対にL57-67まで解けるのようにしなければなりません。

今日の感想

本日も5時間ぶっ通しでよく頑張りました。

『水問題』の解き方を1からではなく0から説明させていただくことができました。

塾では講義が無いみたいで、、、 先生楽しすぎじゃない??

まだまだトレーニングが必要に感じましたが、それでも1単元に5時間もお時間をいただきましたので、かなりのレベルまで到達することができました。

公開テストで最低でも100/150は確保して、110,120とより高得点が取れるように今後もフォローしていきますので、一緒に頑張りましょう!!

夕食ありがとうございました。

お子様と一緒にかつくらのお弁当をいただきました。

ちなみに、夕食時間は10分程度でした。(早っ!)

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク