小6 M・H君 45回目 『夏休みまぁまぁ頑張ってるじゃん』

本日はM・H君 45回目の指導日でした。

今日は「時計算」がメイン。

「時計算」は必ず時計を書くところからスタート

「時計算」は長針と、短針の追い付き・追い越しの問題です。

一直線になるとか、重なるとか、全て
○÷(6-0.5)=
で解けちゃう問題ばかり。

×2/11で教える先生がいてるみたいですが、大っ嫌い。僕は絶対に(6-0.5)を利用。

時計算は全て同じ問題であることがわかって欲しい。ワンパターンの問題なので絶対にできるようにしよう。たかが時計の問題。出来ないはずが無い。

最後に角速度を解説して終了。
この反応は悪かったように感じた。
確かに今までやったことの無いような考え方ではあるが、ここを乗り越えないとダメダメ。

しっかり解説したので一週間がんばってね。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク