小5 U・S君 41回目 『決して悪く無いのだが、、、』

本日はU・S君 41回目の指導日でした。

恒例の公開チェックから。

いまいち安定しませんねぇ。今回のように簡単になったらかなり不利。原因の一つは合格番長にあります。その原因とは、高得点を狙わない作戦です。高得点を狙わない代わりに、とんでもなく悪い点数になることがありません。

偏差値60ぐらいの時はこれでよかったのですが、偏差値65を超えるために作戦変更です。次回新しい作戦を伝えますね。ちょっと複雑ですが、6年生になるまでに慣れてくれるでしょう。

本題はここから。

今日も平常と最レの確認です。
宿題は毎度よくがんばっています。でも復習テストで100点が取れない。。合格番長に言わせてみれば、宿題は出来て当然。少し分からない問題があっても、ちょっと解説を見たり聞いたりすれば出来るのは当然のこと。でも、それで満足していては100点は無理無理。せいぜい90点でしょう。

んじゃどうすれば良いのか?

もっと難しい問題を解かないとダメなのか?
答えは「No!!」

テキストの問題を何と無く処理するのではなく、奥深く理解することです。なんでそうなるか。なぜその解き方をするのか。他に解き方は無いのか。そこまでやってやっと95点。

残りは本人の注意力!!

U・S君の能力を考えると、もっと難しい問題(例えば、灘中の過去問から同じ範囲の問題)が出来そうな感じがしますが、そこまではしません。

今与えられているテキストが出来ていれば良しとします。もっと難しい問題は来年後半でガンガン詰め込めば十分出来るようになります。
嫌でも難問に挑戦して頂きますよ。
ワクワクするでしょ〜??(笑)

なので、今は目先の宿題が出来たらオッケー。出来たら早く寝てしっかり睡眠時間を取りましょう。

要点を凝縮した約2時間のあっという間でしたが伝えるべきことは全て伝えました。

クラス替えが心配やけど、次のクラス替えに向けて頑張ろう!

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク