小6 M・H君 54回目 『焦るべからず。ひたすら我慢我慢。』

本日はM・H君 54回目の指導日でした。

刻々と入試の日が近づいてきますが、やる事はひたすら浜学園の宿題です。平常と日特の宿題です。

M・H君の場合は、浜の宿題レベルと受験予定の学校のレベルがちょうどいいぐらいにマッチしています。なので、下手に過去問するのではなく、目の前の問題を一問一問大切に解いて欲しいです。

過去問をいつするか?
年内に3年分ぐらいすれば良いので、11月に1回,12月に2回の計3回すれば、負担が少なくできるでしょう。

ここからが本題
今日は日特①講座は「通過算と流水算」

通過算は全問電車の絵(状況図)を書いて頂きます。速さの問題で絵を描くのは基本中の基本。ていねいに書くことによって解ける問題もたくさんあります。はじめは忘れすぎてスッカラカンですが、2時間もすれば徐々にできるようになってきます。

通過算の次は流水算

流水算の基本的事項の確認をして終了。

入試までまだまだ時間があるので、焦るのは禁物。30日前になったらラストスパートかけますよ。
今はその為の準備中

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク