小6 M・H君 57回目 『あと50日切った!浜学園のテキストであれもこれも全範囲総復習』

本日はM・H君 57回目の指導日でした。

この時期になったらやることは、ただひたすら復習あるのみ。

浜学園のテキストから、「これだ!」と思うものを順番に解いて、分からなければ即解説。どんな学校であれ、必ず演習教材から同じ問題が出ます。絶対に出ます。

合格番長は、「この範囲は出ない!」って言うのは大っ嫌いなので、得意であろうが、不得意であろうが、全範囲を復習します。
出ないと決めて出て出来なかったら悲惨(´Д` )

過去問は過去の話。過去問から学ぶのは雰囲気を学ぶだけ。あとはひたすら演習教材で演習。灘であってもひたすら演習教材で演習。

今日やった範囲

今日やったのは、
①等差数列
②日歴算
②食塩水の問題
③商売の問題
④柱体・すい体の求積

覚えたら解けるんやから覚える!

等差数列の公式
①n番目の数
初項+公差×(n-1)
②n番目までの和
(初項+n番目の数)×項数÷2

日歴算のまとめ

基本事項

①2月→平年:28日(ずれない),うるう年:29日(1日ずれる)
②4,6,9,11月→30日(2日ずれる)
③上記以外→31日(3日ずれる)
④平年365日→1日ずれる
⑤うるう年366日→2日ずれる

うるう年の見分け方

覚えとかないとどうにもならないので覚える。
①下2桁が00以外の4の倍数→うるう年
(例)1912年→うるう年
②下2桁が00のとき、400の倍数ならうるう年
(例)1900年→平年,2000年→うるう年

これからはひたすら問題演習

M・H君が受ける学校では大問[2]に小問がたくさん出るので、基礎チェックプリントを100枚500問プレゼント。
ガンガンやってねー。

ランキングに参加しています。
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

いつも押していただいている方ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク