小6 M・H君 5回目 『浜学園 平常 No.2 数,オリジナル(倍数算)etc』

M・H君(小6)
スポンサーリンク

本日はM・H君の5回目の指導日でした。

公開テストが返却されていたので、さっそくチェック!!

なんと、、、 ブログでは書けないような点数(・_・;)
初めての公開テストだったので、要領もわからなかっただろうから、次回はしっかり対策をして臨んでいただこう。
それにしてもショックな点数だった。。。

気を取り直して、「およその数」の復習からスタート
まだまだ完全な理解にはいたらず

① 0.538 (四捨五入で上から2桁)
② 3.742 (切り捨てで上から2桁)

この2つは、どこに「|」を入れた良いか分かりますか?

小学5年生ならわかりますよね?

① 0.53|8 → 0.54
② 3.7|42 → 3.7

できましたか?

次は「差分算」
これは、昨日に続き2日連続で同じ問題。
なんと、昨日間違えた問題もできるようになっているではありませんか!!!
やったらできるんですよね~

これで確信しました。
今まではやり方が悪かっただけ。やればできるんですよ。

完全正解とはいきませんでしたが、十分できるようになってると判断して良いレベル。

うれしかったー\(^o^)/

今日、新しく入った範囲は「倍数算」
初めてなのでほとんできず。
線分図を描いて、丁寧に指導。時間的に「やさしい問題」しかできませんでしたので、次回「やさしい問題」と「むずかしい問題」を制覇!!!!!

最後に30分ぐらい、浜学園の平常のテキストNo.2のテーマを扱いました。
具体的には「分数の大きさ比べ」です。

具体的な問題を書きたいのですが、分数をここに書くことができないので、パス

1回3時間の指導で、約1時間30分を復習にあてています。今は、平常授業の宿題に少しの余裕がありますので、今のうちに思いっきり復習をしています。

ってな感じで、今日で5回目の指導日だったのですが、M・H君の性格や、勉強の進度状況がつかめました。

具体的な志望校などはまだ決めていませんが、まだまだ基礎固めの段階です。あと数か月はこの様態が続くでしょう。本人はのんきなのですが、ぼくとお母さんは真剣です。

必ず合格させますよ~

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
M・H君(小6)指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント