小4 S・K君 7回目 「復習テストが難しい」

S・K君(小4,5)
この記事は約4分で読めます。

本日は S・K君 7回目の指導日でした。「本日は」と書いていますが、更新がやや遅れ気味です。

あっと言う間に春期講習が終わって、再び平常の勉強に追われる日々が戻ってきました。

3月の成績表

どの教室もTOPのお子様は100点連発ですね。。ご自宅でどのように勉強されているのか、宿題ノートがどうなっているのか、テスト中の様子を拝見したいです。

S・K君の成績は決して悪いわけではない(むしろ良いぐらい)のですが、No.1に比べると見劣りしてしまいます。(;^ω^)

合格番長は成績表をこのように見ています。

生徒のクラスによって成績表の見方は違います。

◆Vクラスのお子様の場合

ギリギリはヒヤヒヤしますが、上位1/3ぐらいにいてれば何番でも何点でも良いと思っています。
常に上位1/3ぐらいのお子様の成績を見るときは「ふ~ん、、、、」ってぐらいにしか見ていないのが実際です。
決して興味が無いわけではありませんよ。大切なのは点数ではなく、実際の出来具合なので、成績表で前回より少し上がったとか、少し下がったとかは誤差の範囲としか思っていません。
逆に、下位1/3ぐらいの時はかなりヒヤヒヤします。次の一か月は生きた心地がしません。公開学力テストはあてにならないので、復習テストで点数を取ってくれるように一か月真剣に取り組む必要があります。

◆Sクラスのお子様の場合

Vクラスの成績表を見る時とは全く異なります。クラスUPをする為にも上位3番ぐらいには位置したいところです。さらに、順位だけでなく、点数も気になります。点数といっても絶対点数ではなく、一つ上のとひとつ下の成績のお子様とどれぐらい離れているかをみています。なぜなら、2か月の合計点数が大きく開いているところでクラス分けの線を引かれることが多いからです。

◆Hクラスのお子様の場合

何番とか気にすることなく、今の成績から脱出するためにただひたすら平常の勉強を頑張るのみです。平常の勉強をコツコツ積み重ねていれば必ずクラスを上れる日が来ると思っているので、たかがクラス替えの為だけ成績表はあまり気にしていません。気にしていないとは言え、とりあえず見ますが、、、

今日の学習内容

小4 平常

小4 No.7 表とグラフ
むず問  5
チャレ  4

平常は
「まぁいいっかな?前回やったら出来るよね?チャレンジやっとく?」
ってな会話で1問だけチャレンジを扱いました。
確かにチャレンジ問題は難しいです。よく出来るお子さんじゃないと簡単に解くことはできない問題です。
僕の判断でS・K君なら平常の復習テストぐらいは難なく乗り越えてくれるだろう。。。

って判断したのですが、、、

[追記]
たった今、おかあさんから復習テストの結果を教えていただきました。

「えっ!?」

どうしよう。どうしたらいいんだろう。

能力があるのか無いのか、知っていることは多いが、能力があるのかないのか、注意不足?

分からなくなってきた(;^ω^)
困った。。。

血液検査のように何か検査ですぐにわかればいいのに、、、

何が出来て何が出来ないかを早く僕が把握しないと思いながら最近の指導をさせていただいていて、ようやく力が分かってきたかと思っていたのに、また迷路に入ってしまった。

困った

徹底的に復習&やや前進

小6 No.1 数の性質(1)
B問題 5,6,7,10,13,14,15
C問題 1,3,4,5,9
小6 No.2 数の性質(2)
B問題 3,4,5,10,12,13
C問題 4,5,6,9
小6 No.4
B問題 3,4,6,8,9,11,12,13
C問題 6

毎回同じ問題を解いていただいて、頭に擦り込む勉強をしているところです。

20150407_01

20150407_03

小6 No.4 B[6]に(4)をつけたしています。

(4) 8でわって5余る3桁の数は□個あります。

この問題は[6](2)の類題で、一見数字が違うだけのように見えますが、注意が必要な問題です。この辺の違いが分かるようになれば6年生の問題にも対応できます。

その他、桁ばらしの問題も再度解説させていただきました。

20150407_04

今日の感想

解いている様子を見ていて小4のテキストはしっかりできているのですが、復習テストとなるときっちり点が取れない(;^ω^)
どうしたもんだろうか、、、

復習テストの結果に一喜一憂するのはダメとわかってはいるのですが、指導者として今後の方針もあるので気にしないわけにはいかないです。

小学4年生に安定した点数を取れというのがそもそも難しい課題なのですが、それを取らせるのが僕の使命なので困った困った(*_*;

感想というよりは、完全に迷っているだけのブログになってしまいましたが、まさに今の本音です。。
迷っていると言っても、目先の指導方針に迷っているだけで、大筋はガチガチに固めてますのでこのまま遂行するのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました