【弱点補強】 Y・Sさん(仮) 2回目 トップレ算数で水問題の復習

指導記録
スポンサーリンク

本日はY・Sさんが学校の代休を利用してお昼から来てくださいました。

前回の指導に続き2回目の弱点補強です。

【弱点補強】 Y・Sさん 6時間一本勝負
本日は合格番長の予定表を見ていただいて、『お問い合わせ』からご連絡をいただいたお子様の指導をさせていただきました。 何回かのメールのやりとりで『商売の問題...

今日のリクエストは『旅人算』と『水問題』でした。
『旅人算』も『水問題』も平常ではまだ出てきていませんが、トップレ算数では既習内容なので、復習させていただきました。

まずは『旅人算』から

まずは『旅人算』を2時間指導させていただきました。

『旅人算』を2時間で完結させることは到底不可能です。

なので、今日は

  • なぜ苦手意識を持っているのか
  • なぜ不得意と感じているのか
  • なぜ点数が取れないか

を見つけることから始めました。

解いている様子を横で見ていると以下のようなことが分かってきました。

  • 基本的な速さの公式はパーフェクト(スピードも十分)
  • 状況図はちゃんと(ほぼ完ぺきに)書ける。

しかし!

  • 状況図を書いてからどうしたらいいか分かっていない
  • パターンを把握していない

このように、原因は明らかでした。

この状況をどう改善するか。ここからが合格番長の腕の見せ所です。

状況図を書けるようにすることがとても時間かかるのですが、それがすでに出来ていたので指導することは簡単です。

図に値(速さ,時間,距離)の3点セットを順に分かるものから書き込んでいくだけです。初めのうちは何が必要か判断できませんので、わかるものは全て書き込んでいきます。

徐々に必要なものが分かってきますので、そうなれば速さが得意になるのは時間の問題です。

と、言葉で書くのは簡単ですが、『速さ』の問題は奥が深いので他の範囲に比べて時間がかかりますが、そこは我慢我慢。

2016.06.13_11
2016.06.13_12

『水問題』は今日の1回で完結

どうやら、『水問題』の授業が全く理解できなかったみたいです。

大問を2問解いていただいたら、理解が追い付いていない理由が明らかでした。

体積を求めて解く基本的な解き方は出来ていましたが、『比』を使う解き方と『空気に注目』が全く身についていませんでした。これでは最難関の学校には立ち向かえません。

『空気に注目』は言われたら分かるのですが、初めのうちは自分でなかなか見えません。『水問題』なのでついつい水に注目しちゃうんですね。これは練習して習得するしかないです。

それと、『水問題』を解くにおいて最も大切なことも伝えさせていただきました。

『水の変化途中に注目するのではなく、変化のに注目する』

ということです。

これを身につければ、多少難しいとされる問題でも簡単に解けてしまいます。

かなりしつこいぐらいに伝授しましたので、終わるころにはしっかり習得できていたように感じました。

おそらく今日のたった1回で、水問題の最大のしこりを取り除けたはずです。

2016.06.13_13
2016.06.13_14

[16]に関してはパターンなので、そのパターンもしっかりお伝えしました。これで水問題を恐れることはないでしょう。

2016.06.13_15

『水問題』を扱った時間はわずか2時間ですが、すべての道具をお伝えしました。

あとはこの道具を使いこなせるように練習するのみです。

ありがとうございました。

お昼ご飯ありがとうございます。

2016.06.13_16

ワッフルにチョコレートソースかけておいしくいただきました。

ありがとうございました。_(_^_)_

2016.06.13_17

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント