小6 N・O君(仮) 阪星光学院中学への道 55回目

N・O君(小6)
スポンサーリンク

本日はN・O君の55回目の指導日でした。

入試まで残すところあと数回。

合格を勝ち取るために必要なのは粘り強さです。

直前特訓は楽しまなければならない(^_-)-☆

 

 浜学園『直前特訓Part1』が始まった。

11,12月日特のテキストに比べたら圧倒的に簡単になりましたね。

学力が向上している+問題が簡単になっている→学力が向上していると感じる

今日のN・O君は、ほとんど一人で解けるようになっています。

合格番長は問題番号を指示して、横で見守っているだけ。

「正解、正解、ダメ、OK,正解、正解」

これの繰り返し。。

この時期に丁寧に教えているようでは受かりません。もちろん、解けなければ間髪入れず解説をしますが、その解説もほとんど口頭で済ませます。ある意味不親切な解説ですが、一年もやってこれば、合格番長とのやり取りはこれぐらいで十分です。それぐらいで、理解できるように仕上がってきています。仕上げています。

こんな不親切な解説をどれぐらい感じ取って理解できるかで、合格番長は生徒の学力を測っています。もちろん、ダメと判断したら、ノートに書いて完全理解できるまで解説しますよ。

この時期に、丁寧な解説が必要ではダメなんですが、、、、

今日の感想

3日に1回の間隔で指導させていただいて、あふれてこぼれそうな知識を何とかキープしながら確実に合格を勝ち取れるように仕向けている今日この頃です。

どんなに合格番長が頑張っても、最後の最後は自分で合格を勝ち取らなければなりませんが、より確実につかみ取れるように、引き続き協力させていただきます。

直前特訓に行くことも大切ですが、マンツーマンで追い込んだ方が効率がいいので、必要に応じて休みながら進めていきましょう!!

理科も社会もバックアップ体制は万全です。

 

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
N・O君(小6)指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント