小6 H・K君 10回目 春休みは復習が中心

H・K君(小6)
スポンサーリンク

本日は、馬渕教室に通うH・K君10回目の指導日でした。

最近、馬渕教室に勢いがあるように感じます。指導内容や教材はどの塾もほとんど変わりませんが、ホームページや合格実績を見ていて、教室展開やイベントなどいろいろ仕掛けてきている気がします。ホームページはその企業の顔なので、顔がいいってすごく大切ですよね。

本日の内容

文章題

添削指導で毎日確認させていただいていますので、基礎学力が確実にアップしています。具体的に言うと、同じ種類の問題は何度解いても同じように解けるように良い癖がついています。

「いいじゃん!!」

って思う問題もあれば、

「えっ!?これ間違うの?」

って問題もあったりでまだまだ伝えなければならないことがたくさんあります。

算数ってとにかく時間がかかる学問です(;´・ω・)

場合の数

『場合の数』が苦手な受験生がめちゃめちゃ多いです。

H・K君もそのうちの一人で、かな~り忘れているので、ほぼ全問解説させていただきました。

『場合の数』は塾などで取り扱う機会が少ないのと、指導者が体系立てて教えていないので、子供たちが混乱してしまいます。

合格番長は全ての問題を細かくパターンに分けて解説しますので、『場合の数』も細かくパターン分けしてしっかり理解してもらいます。一度苦手意識を持ってしまうと、そこから抜け出すのにめちゃめちゃ苦労します。もっとも、指導者の力量と本人の理解力が問われる単元と言っても過言ではないと思います。


今日の総括

今日で10回目の指導ですが、少しずつ解ける問題が増えてきて、確実にレベルアップできている今日この頃です。しかし、添削問題にあるような一問一答は解けるようになってきましたが、答えの見えない問題に対して順番に式を組み立てながら解くような問題がこれからの課題です。

もうすぐ3月が終わりますが、この時期にこの出来具合は妥当なところかなと感じています。

(・ω・)ノ

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
H・K君(小6)指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント