小3 Y・K君(仮) 8回目 3年生でも自学自習できる!

Y・K君(小2,3)
スポンサーリンク

本日は、Y・K君の8回目の指導日でした。

小3 Y・K君(仮) 7回目 今年最後の算数
本日は、Y・K君の7回目の指導日でした。 Y・K君は小学3年生で塾に通っていないお子様です。 月1回のペースで合格番長が算数を指導させていただきなが...

12/17で今年最後の指導と思っていたのですが、ご連絡をいただいて追加の指導をさせていただくことになりました。

ありがとうございます。

6年生が隣で12耐特訓をしている中、自習2時間+個別指導2時間の合計4時間の頑張りをご紹介します。

本日の内容

本日も合格番長オリジナル教材を用いて、『差集め算(復習)』と『植木算』を扱いました。

そらに、冬期講習を受講していますので確認作業もしましたよ。

差集め算

『差集め算』は前回と全く同じ教材を用意して、どれぐらい定着できているか確認しました。

定着度60%

う~ん、、、まだまだ一人ではできないなぁ、、、

前回1時間以上かかった内容が、今回はわずか15分で解くことができたので前回よりは明らかに賢くなっています。しかし、まだまだ合格番長の納得のいくレベルには達していませんでしたので、再度解説して完璧理解を目指してもらいました。

植木算

今日のメインは『植木算』です。

『植木算』は大きく分けて3種類です。

  1. 両端が木の場合
  2. 両端が壁の場合
  3. 池の周りに気を並べる場合

この3種類を使い分けることが『植木算』攻略のポイントです。

植木算

合計10問を用意していましたが、約1時間でやり終えることができました。

小学3年生ですから、きっちり絵(図)を書いて数えるようにしながら指導させていただきました。

『植木算』は『差集め算』に比べたら断然理解しやすい内容ですので、今回の1回で十分と思います。次回は応用問題を用意します。

合格番長

浜学園 冬期講習

すでにNo.1を終えているので、宿題ノートを確認してみると、唖然とさせられました(;^_^A

丸つけしていない。丸つけをしていないので間違い直しもできていない。さらに、チャレンジ問題は放置。

これは絶対にダメです。

せっかく受講しているのだから与えられたものは全部解いて、頭に入れていかなければなりません。もちろんはじめから全てチャックして、抜けているところは全て解説させていただきました。

Y・K君にはこの合格番長が付いていますので、少しの穴も見逃しませんよ。

今年1年かけて、自学自習できるお子様に仕上げていきますのでご安心ください。

浜学園 冬期講習

ほんとはとても難しいですよ。

この春期講習のテキストですが、ちゃんとやろうと思うととても難しい内容です。

いろんな範囲が盛り込まれていて、とてもじゃないが小学3年生が一人でできる内容にはなっていません。

保護者が教えることが前提となっています。

頂点うち

まず初めに『頂点うち』をしました。

授業ではやらなかったそうです。

『頂点うち』の具体的な方法は

「一番遠い点を探す。」

これのみです。

これで全問制覇できます。類題を2問解いてすぐに理解してくれました。\(^o^)/

場合の数

3年生に『場合の数』は難しいだろって思いますが、このテキストはそんなの関係ないようです。

3年生は基本的には書き出しですが、それ以上のことを要求されています。

難しいことを承知で、ガッツリ5,6年生向きの解き方で解説させていただきました。

かなり難しかったよね(;^_^A

それでも時間をかけてしっかり説明をさせていただきました。

場合の数は今年たくさん解こうねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

頂点うち

等差数列

さらに、『等差数列』も扱いました。

n番目の数を求める公式と、n番目までの和を求める公式

の確認です。

3年生には盛沢山すぎる内容です。

はっきり言って、1回にいろんな内容を詰め込みすぎです。

誰も教えてくれる人がいない小学生はどうするんだろう、、、

感想

本日は2時間自習+2時間個別指導よく頑張りました。

横で6年生が12耐特訓をする中、小さな3年生が一生懸命勉強する姿は立派でしたよ。

時間になったら自分で判断して、お弁当食べて、食べ終わったらすぐに自習を再開して、もうすでに勉強のスタイルが出来上がっています。今すぐでも12耐特訓できるんじゃないかな?笑

2018年は飛躍的に成績を伸ばそうね\(^o^)/

ありがとうござます。

お菓子大好き合格番長なので、とっても嬉しいです。

お気遣いありがとうございます。

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
Y・K君(小2,3)
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント