小6 M・H君 32回目 『図形問題に強くなる為にすること』

M・H君(小6)
スポンサーリンク

本日はM・H君 32回目の指導日でした。

平常Mo.15は曲線図形の求積です。

「図形問題は必ず図をかく!」

と言うと、何と無く似たような図形を書いてテキストに書き込みながら考える人がいてますがそれでは無意味。何の為にノートに写したの?

図形を写すのは、結構頭使います。
どこから写すか。長さは?角度は?図形を写すと言うことは、その図形を理解しないと写すことは出来ません。けっして、風景を書いているんじゃありませんよ。。

「写しなさい」と言われるから写すとか論外。

そして、写した図形に値を書き込みながら考えるのです。
くれぐれも言っておきますが、定規なんて使ったらだめですよ。全てフリーハンド。

前置きが長くなりましたが、ここからが今日の指導内容。

今日間テーマ教材と、B問題の一部とC問題の1-2を解いていただきました。全て基本的な問題ですが、その中でも今の力で解けそうな問題。

最後の30分は『食塩水の問題』を復習。

一部忘れていることもありましたが、まぁ良しとしよう。次回はもうちょい食塩水の問題の復習します。フローチャート書くやつね。。

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
M・H君(小6)指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント