『GW特別特訓』+灘中文化祭

指導記録
この記事は約2分で読めます。

令和の瞬間を動画編集で迎えた合格番長です(;^ω^)

本日のお子様は名古屋からお越しくださいました。

以前からLINEで受験勉強について色々ご相談をいただいていた方で、過去にも休みを利用して来ていただいたことのある小学5年生のお子様です。

僕の指導に頼って新幹線で来て頂けるなんて、本当やりがいを感じます。

ありがとうございます。m(_ _)m

今回は下記のように2泊3日のスケジュールを組んでいただきましたので、みっちり復習していきます!

5/1(水) GW特別特訓
5/2(木) GW特別特訓+灘中文化祭
5/3(金) GW特別特訓

中学受験で最も大切なのは小学5年生の1年間です。この1年間をどのように過ごすかで、その後の結果が大きく変わってきます。6年生になってから挽回しようと思うとかなり困難です。

合格番長の基本方針は、正しい方法で基礎学力を構築して、応用につながる解き方を身につけて頂く事です。その為には、自己流で算数の学力を何とかしようと思うのはかなりの遠回りになります。中学受験は期限が決まっているので、遠回りしている暇はありません。

塾で教育相談などを受けると「今は基本をしっかりしましょう。まずは復習です。◯◯のテキストをやって下さい。」と言われることが多いです。かつては、合格番長も言ってました。間違ってはいませんが、基礎だけやっていても応用は解けません。応用は応用でトレーニングしないと無理です。かと言って、今から応用をやりましょう!となっても出来るはずがありません。気付いたら応用までできるようになっていた。という状況を作り出すことが大切です。

それを5年生の時期にすることが最難関攻略の秘訣です。

言うことは簡単ですが、実践はなかなか難しいんですけどね。

追記

5/1(水) GW特別特訓 終了

5年生の演習教材の復習をやりました。

5/2(木) GW特別特訓 終了

5年生の演習教材の復習を終えました。さらに、5最レ2講座の復習をはじめました。

5/3(金) GW特別特訓 終了

5最レ2講座の復習を終えました。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました