#02 最後にたどり着いたのが合格番長の個別指導

指導記録
この記事は約3分で読めます。

みなさんこんにちは

急に寒くなってきましたね。この時期に風邪引くのはタブーですよ。ちなみに、インフルエンザの予防注射がそろそろ始まっているので、受験生とその家族は絶対に予防注射してくださいね。

さて、本日は朝から理科と算数の個別指導をさせていただきましたのでシャアしたいと思います。

9:00~11:00 理科
11:30~14:30 算数

算数以上に理科が壊滅的な状態なので、本日から理科の個別指導もさせていただくことになりました。ちなみに、理科の担当は合格番長ではありません。いつも理科の個別指導をお願いしている先生に依頼しました。他教科をご希望の場合は、信頼のおける先生に依頼して、合格番長が包括的にサポートさせていただくようにしています。

ちなみに、テキストは原則通っている塾のテキストを使うようにしています。その方が、家に帰ってから復習がやりやすいでしょうし、過去に受講した塾の授業ともつながるので理解が早いです。

今日のお子様は、『能開センター』に通うお子様なので、テキストは『算数大全』を使っています。

算数に関して言えば、どんな塾のテキストでも掲載されている問題はほとんど同じです。塾に通う前のお子様の教育相談で、「どこの塾がいいですか?」とご質問をいただきますが、はっきり言ってどこでもいいです。「一番通いやすい塾に行くのが一番良い。」とお答えしています。

本日は、L45-50を2単元扱いました。志望校からするとありえないぐらい簡単すぎるレベルですが、合格番長の指導方針は『基礎から徹底的に!!』ですので、L45-50からやります。残り期間が少ないですが、それでも『基礎から徹底的に!!』です。足りない時間はお願いして確保して頂く他ありません。成績アップに近道はありませんので、、、

本日も、前回と同様に2単元ぐらいのスピードですすめることが出来ているので、学習進度としては丁度いいぐらいです。

まず1つ目は、『速さ』です。『速さ』の範囲を比で処理できていましたので合格です!ただ、ダイヤグラムが図形的に解けていないので、その部分に関して追加で知識を入れさせていただきました。

2つ目は『仕事算』です。

①(1マル)の使い方が超テキトウで、簡単な問題しか処理できないような①の使い方でしたので、そこは修正しました。これは、算数の全てに通じる方法で、テキトウに扱っている小学生が多いです。何事にも言えることですが、なんとなくテキトウに扱って解けちゃうような勉強方法ではいつか必ず躓きます。まさに今躓いているので修正させていただきました。しかし、これは癖もあるので、その都度直していかなければなりません。ちなみに、塾の先生でも統一感なく使っている先生もいて困ったものです。

なんだかんだで3時間はあっという間に終わりました。

なるべく早くL45-50を終わらせて年内にL45-57を終了すれば志望校の問題ぐらいは戦えるようになるでしょう!

短期間で詰め込んでいくので算数&理科漬の生活になりますが、一気に成績を上げていきますので頑張ってついてきてくださいね!

ではまた明日(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました