小5 U・R君 34回目 『夏期講習が始まった』

U・R君(小4,5,6)
この記事は約1分で読めます。

本日はU・R君 34回目の指導日でした。

毎日毎日超暑くてどうしようもないですが、しばらく我慢です。

平常授業が一回お休みだったので、今日やることはいつもより少ない目。2週間あったとは言え、完成度はあんまりf^_^;)

今日は平常からスタート
B問題はできそうな感じなので、C問題から。
「日歴算」はややこしいよね〜。
解説している僕も普段より慎重に計算します。でないと、全く違う答えが出て来て危険危険。
今日何度も言ったのは「カレンダーを絶対に書きなさい。」です。
賢かったらついつい手を抜いて頭で考えようとしますがムリムリ。絶対ムリ。必ず間違えますし、途中で迷子になっちゃうのがオチです。

最レの1講座もやりましたが、どちらかと言うと2講座の速さの方が大切なので、よ〜く復習しといてな。って言ってもする時間はないと思うので、また一緒にしましょう。

コメント

  1. め~ より:

    おはようございます。
    今日初めてこのブログを拝見しました。
    浜学園に通う5年生の我が子の半年を見ているような、
    U.R君の記録に、「どの子も同じだなぁ~」と…
    成績も文面から推測すると我が子とおんなじぐらいで、番長様のお気持ちに共感です。
    集中力のむら、ケアレスミス、本人が自覚しないとどうしようもないことばかりです。
    愚息は家庭学習(浜の宿題)は一人でがんばっているんですが、
    やはり効率が悪い解法であったり、勝手な思い込みだったりで、
    家庭教師の先生のアドバイスがあると違うんだろうなと思うこともあります。
    こちらのブログで何かヒントがあるかもとu.R君の記録見守らせていただきたく思います。

    • 合格番長 より:

      コメントありがとうございます。

      おそらくたくさんの方が同じようなことで日々悩みながら塾に通ってらっしゃると思います。

      うちも同じだ〜。みんな同じなんだなぁ。

      ってな感じで、共感していただけたら受験生のお母さんの心の支えになるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました