小5 U・R君 37回目 『宿題よく頑張ってるね』

U・R君(小4,5,6)
この記事は約2分で読めます。

本日はU・R君 37回目の指導日でした。

まずは、恒例の公開学力テストの結果の確認。

う~ん、、、ダメだな。良い時と悪い時の差が激しすぎるぞ(;´・ω・)
今回の公開学力テストはちょっと難しかったようだが、それでも、目標点から大きく離れすぎているぞ。80点(算数)ぐらいとる力は十分あるんだから、落ち着いてとってこないと。難しかったことを考慮しても76ら点は取れたはず。また来月がんばろな!!悪かったと言っても、平常と来月の成績次第では十分にクラスが上がれるチャンスはまだあるので、頑張ろう!!!

今日も平常からスタート。
時計算と角速度とダイヤグラムの3つの単元

合格番長:「とりあえず時計算から解いてごらん。」
U・R君:「まずは図を描くわ。」

良いねぇ。言われること分かってるやん。そろそろ分かってきた?5年生ということと、今の成績を考えると、ひたすら基礎学力をつけることが大切。基礎学力がついたからと言って応用問題が解けるとは限りませんが、基礎学力がしっかりあればたとえ応用問題が自分で解けなかったとしても、僕が解説すれば理解できるはず。図を描いて数値を書き込む。式をしっかり書いて、答えには単位を付ける。できる子にとってはめんどくさいことばかりですがしっかりやっていただきます。もちろん、いつまでもめんどくさいことを要求はしませんよ。こんなことを要求するのは6年生の夏まで。もしくは、偏差値70を超えるまで。偏差値70を超えたら後は好きな方法で解いてちょーだい。解き方にこだわったりもしないので、方程式でもなんでも自由に使ってOK。間違えている部分だけちょっとアドバイス聞いてくれたらOKOK。

終わりに立ち話で伝えたことを再度記載。
もうちょっと勉強量を増やすことはできないか?勉強時間は増やさなくてもいいので、集中して一問でも多く説いて欲しい。他のテキストとか他の単元とかはしなくていいので、もっともっと復習テストのために演習教材をやりこんで欲しい。そして、内容の濃い学習にしましょう。せっかくいい力持っているのに、勉強量が少ない気がするぞ。決して遊んでいるわけではないと思うが、もっと集中して、一問でも多くの問題を解いてほしい。

いつもやってるみたいに3分とか5分で区切って集中して解いてみて。常に厳しい時間で解くと絶対に学力アップするよ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました