小5 U・R君 41回目 『恒例の公開チェック。今月はどうだった??』

U・R君(小4,5,6)
スポンサーリンク

本日はU・R君 41回目の指導日でした。

まずは恒例の公開チェックです。こればかりは何度経験してもドキドキ。
一ヶ月の指導の成果と言っても過言ではありませんからね。

算数だけコメントするなら、

「良いじゃーん!」

今回は簡単で平均点が高いテストでしたが、僕にはそんなこと関係ありません。点数より中身を見てます。点数だけで一喜一憂するのは危険です。大切なのは分析です。闇雲に間違い直しするのは無意味です。この点で良いのか、悪いのかしっかり中身を見て判断しないとダメです。

今回は、みんなが解けている問題はきっちり合わせて、みんなが解けていない問題を間違える理想的なパターンです。U・R君の力を全部発揮出来たと言っても良いでしょう。100点をあげても良いぐらいの出来具合。

算数だけね(−_−;)

公開のチェックはこれだけ。
間違い直しはしないのかって?
はい。しません。どうでも良い問題しか間違えていませんので、間違い直しはしません。この辺の判断が合格番長の得意とするところ。

気を取り直して、宿題チェックからです。一週間どれだけ頑張ったかを確認です。

毎度お馴染みの平常と最レです。

今日は最レ②講座からスタート。
長い長い速さの範囲がようやく終わります。クライマックスは「ダイヤグラム」

その中でも大切な問題は、汽笛の問題
5年生にとってこの問題は難しいですよね〜。

しかし!この問題も合格番長に言わせてみればワンパターンの問題。近づく時と遠ざかるとかの2種類の問題がありますが、どちらもダイヤグラムを書いてちょちょいのちょいです。特にひねり用の無い問題です。難しくすることも簡単にすることも出来ないパターンの問題なので、一度習得してしまえば後はどんな問題だって解けちゃいます。

続いて、平常です。
平常は「曲線図形」の問題。
ある程度口頭で確認です。いちいち図を書いて解いてもらうほどでも無いですからね。
時間をさいて解説したのは
①円と直線の問題
②円と円の問題
この2つです。
何となく解けてはいますが、何となくではダメ。
①のときは、接点と中心を結ぶ
②のときは、中心と中心を結ぶ
この作業をしないとダメです。作業をせずにあーだこーだ悩んでも解けません。
この2つの作業がすぐにできるようになれば後は解けたも同然。単純なことですが、なかなか出来ないんですよね〜。

そんなこんなで、いつもより短い時間で要点のみを凝縮した感じの3時間でした。

ランキングに参加しています。 
皆様のお力が必要です。一日一回 ぽちっ とお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
いつも押していただいている方ありがとうございます。
U・R君(小4,5,6)指導記録
合格番長をフォローする
スポンサーリンク
合格番長の指導記録

コメント