小5 U・S君 42回目 『今日は最高レベル特訓のみ!』

U・S君(小4,5,6)
この記事は約2分で読めます。

本日はU・S君 42回目の指導日でした。

今日は珍しく平常はやらずに最高レベル特訓のみです。

1講座は「食塩水の問題」
2講座は「商売の問題」
ようするに、両方とも割合です。

食塩水の問題は入試では取りこぼしの出来ない範囲。つまり、得点源です。

なぜ得点源かと言うと、パターンが決まっているからです。
(合格番長は何でもパターンにしてしまいます。ひらめきで解くとかは好きじゃないんです。ひらめきは解き方ではありません。どんなに難しい問題でも、解くためのステップがあります。)

どんなパターンかと言うと
①食塩水+食塩水
②食塩水+水
③食塩水+食塩
④蒸発の問題
⑤同時交換
⑥等量交換
⑦その他
※⑤と⑥は同じにしてしまう先生もいてます。
以上

解き方は、ビーカー(食塩/食塩水)か天秤の2通り。

合格番長はビーカーが好きなので、基本的にはビーカーで解きます。一部解けない問題は天秤で指導。ようするに、どういう時に天秤を使うかだけ覚えてしまえばあとは簡単簡単。

U・S君の場合は、どちらでも解けるので、解き方は指示しません。自由です。解説は可能な限りビーカーで解説。

商売の問題も、原価・定価・売価を表のように整理して、個数があれば個数も書き入れて、

総利益=総売り上げ−総仕入れ値

この式にあてはめて終了。

総利益=一個あたりの利益×個数

ってのもありです。
浜学園のテキストでは、あまりこちらを使っていませんが、分かるなら有効な解き方。U・S君はこちらでも解けていたので、臨機応変に出来ていてGOOD。。

ちょっと難しい問題になると、つるかめ算が入ってきます。商売の問題に限らず、速さでもつるかめ算を絡めてきます。これもまたパターン。

ってなわけで、商売の問題も、得点源にしましょう。

今年もあと3ヶ月。
5年生とは言えども、良い位置にいてるのでソロソロ入試の準備でもしましょか。過去問まではしませんが、過去問を解くための準備。ライバルにちょっと差をあけられていますからね。

おっと、その前に平常の点数をしっかり取らないと!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました